コミックスは最新34巻まで発売中!!

キングダム 第384話 感想 ネタバレ 注意

一騎討ちの裏

信「ルアアッ」

「!?」

 

ガイモウ「グギ」

ガイモウを押し勝とうかという信に周囲もざわめく

ガイモウ「ヌアアア!!」

ブオン

 

IMG_5924.JPG

ガン ドッ ドッ

しかしガイモウの強烈な一振りにより一瞬で遠くまで吹き飛ばされる信 味方らにあたりようやく止まる

「隊長!」

「信!」

信「騒ぐな 大丈夫だ」

しかし矛をもつ手にしびれ?が残る

信「チッ  一撃でわかる」

「ただの力バカじゃねえ こいつには骨まで響かせる異様な”重さ”がある ”あの時”と同じ」

「つまり”本物”ってことだ」

廉頗の一撃を思い出す信

信「おっさんそんな図体でいままでどこに隠れてやがった」

ガイモウ「フッおもしろものだ あらかた消えたと思いきやまた新しい 虎が育っておる」

「観戦はもう良いお前らも好きにやりあえ」

「余興は終わりだ 貴様の体を両断して我が復帰戦に花を添えるぞ飛信隊 信」

信「その前にてめえのどでけぇ首叩き落としてここで勝ちを決めてやる!!」

乱戦に突入するも河了貂が的確に指揮をし態勢を整える飛信隊

貂「お前を信じて戦うまでだ・・・信」

 

荀草「あれれ?全体混戦だったのに秦軍はもう戦略意図のあるかたちを成してきてる」

「魏軍は大きく後手に回るぞこれは ガイモウ様の邪魔のせいで」

「しかしそれにしても早い上に厳しい手だ 噂に聞いたように飛信隊の軍師はキレ者だ」

戦場を観察する荀草

荀草「あそこか?」

 

ゴゴゴゴゴゴ!

激しく撃ちあう信とガイモウ

信「ヤベッ とんだらやられる!」

「があッ!」

危ういところをなんとかきりかえす信

「隊長! 互角と言いたいが 消耗は隊長の方が・・・」

味方からも不利な様子が見て取れる

「ただの若者ではない・・いや・・ガイモウ様とここまで撃ちあう男はかつての戦場にさえ1人も・・・」

しかしガイモウの兵も信の強さに驚きの表情

ガイモウ「・・・矛の達人というわけではない むしろそれは浅いと見る鍛えていようがこの数年といったところだ・・・」

「・・だが此奴にはそれを補って余りある”胆力”がある!」

信「ルァッ!!」

強烈な一撃を打ち込む信

ガイモウ「・・・此奴はなにか背負っておるわ!・・」

「フハハ 信貴様は何者か」

信「ゼェ ゼェ 俺は天下のだ・・・」

「荀草様より急報です大将軍! 2つの理由で今すぐ撤退せよとのことです!」

「1つは奥の千人隊が回りこんで背後を取ろうとしていること」

ガイモウ「・・・・・もう一つは?

「は! 手土産が出来たからだそうです!」

 

荀草に捕らえられている様子の貂

 

IMG_5923.JPG

ガイモウ「ほう」

にやりとするガイモウ

次回へ