【ネタバレ】i・ショウジョ 10 感想【注意】

Ver 4.0α トランスフォーム

 

威風音学園の生徒会では魔法のアプリ対策会議が行われている

傲慢な生徒会長・乃院桃華

「魔法のアプリの噂が許されないのは学業の妨げになるから?

生徒会長である私より目立ってるから許されないんでしょ!

ゆるキャラって目立つでしょ? ゆるキャラを作ればいいのよ!!

この学園のための 私のための!!

私の素敵さを歌にして学園中に歌い歩かせるの!!

魔法のアプリなんてこれで霞むわ!!目立つわよ!マストで!」

アンタが考えて!!とゆるキャラのデザインを頼まれた会計の平

「まったく乃院会長はいつもいつも…

とんでもないことばかりボクに押し付けて」

 

教室にてスマホでデザインしている平

魔法のアプリと繋がってしまう(Transformと書いてある)

今描いていたゆるキャラに変身してしまう

 

小さいのでパンチラ王国(キングダム)!!

元の姿に戻ろうとするがスマホが反応しない

私が飼う! 私の! ズルイ!私のだ! と追いかけられ捕まる

 

そこに現れた桃華「そこの女子共ー!!

そのゆるキャラは我々生徒会のモノです…離れなさい!」

去ってゆく女子達「ヤバ…独裁生徒会長!関わりたくない人 学園一位の…」

 

桃華「いるじゃない 造らなくても

もしかして…パンツ見て恥ずかしがってんの?

エッチだね君!」

逃げ出す平だがすぐ捕まる

そこに落ちていた平のスマホの『戻る』ボタンを押す桃華

しりに踏まれた状態で元に戻る平、そして殴られる

 

桃華「このエロ平ッ!!いきなりアンタどっから沸いて出たの!?」

 

平がゆるキャラだとは気付いてない様子

 

桃華「命令よ平ッ! 1分マストでゆるキャラを捕えなさいッ!

あぁーゆるキャラ♥ 絶対目立っちゃうわー♥」

 

仕方ないなーという顔で微笑む平

 

桃華「笑ってるヒマがあったら今すぐゆるキャラ探しなさい!!」

 

アイビス「変身できる 程度では2人の関係は変わらないようです

メガネの人が報われる日は来るのでしょうか?

それはまた別のアプリで」

次回、i・ショウジョ 11 へ!!

次は大人気のアイドルに夢中な少年が登場して…!?