コミックス最新14巻が発売!!

ねじまきカギュー 第百五十話 感想 ネタバレ 注意

敗走者

あれから3ヶ月

はじめのうちこそ新理事長に戸惑いや不安を覚えるものが数多く見られたが

毎日は平穏に過ぎ 学園は一見うまくまわり始めたかのように見えた

彼女たち以外はー

相変わらずカモの情報を集めている様子の十兵衛達

朱羽「バタンキュー!!もう喉ガッラガラ」

富江「ほんとろくな情報ないわ・・」

志乃「みんなご苦労だったな 今日はもう上がってパフェでも食べに行こうか」

「カギューお前もじゃ 思いつめても事態が進展するわけじゃない」

十兵衛「うん わかってるぞ」

笑顔でこたえるが どこか元気のない十兵衛

心配そうな朱羽達

志乃「オルフェじゃ」

志乃の電話に連絡が入る

オルフェ「お嬢様網にかかりました! いえ残念ながらカモ先生ではありませんが・・」

「見ていただいた方が疾早い!映像を送ります!」

タブレットで映像を確認する志乃グループもまだこいつの足取りは掴めておらんというのに・・」

オルフェ「睡眠時間を一日5分にして張り込んだ甲斐がありまする・・・」

志乃「いや自己管理しっかりしろ」

朱羽達も映像を確認する

「この人・・まさか・・」

現場へ到着したカギュー達

「まあた政府がよこした掃除やぁ?」

「でも言ったでしょう? 何度来ても私は捕まら・・・」

「お前ら・・・・ッ!!」

十兵衛 志乃 衿沙 オルフェが取り囲むと様子が変わるその人物

十兵衛「志乃・・こいつは・・?」

志乃「なんじゃわからなかったのか? こいつこそこの一連の騒動の謎を知っていなければならない人物」

「二千恵理事長の秘書 アリス」

335

 

アリス「クソガキ共・・2秒で消えろぶち○すぞ・・・」

荒んでしまったのか見た目も多少変化しているアリス

衿沙「アリスさん!?なんでこんなところに」

「知ってますね? いったい何があったのか なんで葱沢先生が理事長になっているのか」

「教えてくださいあいつは・・二千恵理人はどこに行ったんです・・・!?

二千恵の言葉?を思い出している様子のアリス

思わず涙をながす

 

アリス「誰が教えるかよボケェ 教えるかよォ 誰にも教えるかよぉ・・・」

「あのカモ野郎が守ろうとしたお前らなんかには○んでもなあああぁッッ!!!」

志乃「なんじゃこのどす黒い鬼気は・・!!」

オルフェ「まえとは明らかに異質・・!!巨大・・!!何をしたらこんな・・!!」

衿沙「アリスさん・・・ッ!!」

思わず怯む3人

十兵衛「お願いだ教えてくれ カモ先生に会いたいんだ」

ドゴ

怯むことなくアリスに問いかける十兵衛だが 攻撃を受けてしまう

アリス「いいこと思いついたわ カモの大好きなお前らをちまつりにあげて やつをおびき出す」

十兵衛「なんだ・・お前もカモ先生の居場所知らないんだな・・」

瓦礫から立ち上がる十兵衛

皆驚きの表情

アリス「あーそーよ 私も探してるの あのカモ野郎と 森 見つけ次第しまつする・・・!!」

志乃「・・・森も・・?」

アリス「でもなにがあったかは知ってる 聞きたかったら訊き出せば?力づくでさ」

十兵衛「理解った」

一瞬悲しそうな表情をした十兵衛

そしてアリスへと立ち向かってゆく

343

次回へ