コミックスは最新40巻まで発売中!

ダイヤのA 第378話 感想 ネタバレ 注意

すごいやつら

「ははは なんだよあれスゲエ! メチャクチャだろあの轟って人」

試合を観戦していた瀬戸拓馬 奥村光舟らの中学球児達

トイレで結城の弟将司とも出会い青道に進学するつもりだと宣言しあう

IMG_5916.JPG

「轟の好投が薬師打線に火をつけたか ワンナウトランナー2塁」

試合の方は引き続き川上が健闘している様子

 

ガキン

「・・・くっ」

「ランナー3塁に進むもこれで2アウト!そして打線はクリーンナップへ」

バッターは3番三島へ

御幸「・・・轟には回さずにここで切りたい 初球から勝負するぞノリ・・・」

パアン

三島「・・く・・このピッチャー・・」

「甘いところに投げやしねえぇ!」

 

「ライトに大きな当たり しかしこれは白州の守備範囲 スリーアウトチェーンジ!」

「薬師高校この回も得点ならず」

盛り上がる青道陣

「ナイスピー!」

御幸「いいコースだけどもう一個分下でもいいぞ」

4回表 青道の攻撃へ

1アウトランナー無しで8番川上の打席

英純「ノリ先輩ナイスチャレンジ!」

ファールで粘る川上

「おお粘るじゃねえか」

「あの荒れ球についていってるよ」」

川上「投げてくるのはストレートだけなんだ・・簡単に打ち取られてたまるか・・・」

カッ

川上のメットにボールが掠め 思わず後ろに倒れこむ

「大丈夫か川上!」

川上「・・これが一年生の投げるボールかよ・・・」

「すごいやつらはいくらでもいる・・・」

 

IMG_5915.JPG

雷市の目を静かに力強く見返す川上

次回へ

 

意外と!?粘る川上!

正直これまでそれほど注目、というかバッティングでは流石にきっちり描かれないのでは…

なんて思っていましたが、これは意外と面白くなりそうな描写でした..

ただ、ここでいくら急造投手?とはいえ雷市相手に出塁..というのもあまりありそうではないですが..

それなりの意地を見せつつ、改めて攻守が入れ替わってからの対決..といった感じにでもなるんでしょうか..

雷市対川上.. 個人的にはかなり怖い感じですが..今のノリ先輩ならなにかやってくれる..と、ちょっと色々と期待したいと思います

最新記事を即お知らせ