コミックスは最新刊106巻まで発売中

はじめの一歩Round1054 感想ネタバレ注意

封印解除

一歩「色々やるんだ全部出せ 全部試せ!」

打ち続けるが事態を打開できない一歩

 

「5R終了~!! 幕の内なにもできず!」

「世界レベルには通用しないのか?」

「世界うんぬんじゃないよあの男が強いんだこのままじゃ負けちゃうよ」

観客席も徐々に不安の色に染まっている

一歩「・・・ショックだ 全てつぎ込んでいるはずなのに何も通用しない!」

ゴンザレス「・・もういいかな? ・・もういいよな?」

「・・・もう・・・抑えきれない」

ゴンザレスにも変化が?

千堂「くっそたれがーっ !」

間柴「そんなにいらつくならお前がやれよ 幕の内が料理された後によ」

千堂「スカッとしたどつきあいができる男としかやる気せえへん あんなん死神やない 貧乏神や」

更に苛ついている千堂

宮田「・・勉強にはなるが反面教師としておこう 恐怖を植え付けないと逆にイチかバチかをやられるぜ」

「それをやるよー 幕の内は!」

一歩「このままじゃダメですっ 許可をください!」

鴨川「許可!?」

一方ゴンザレス陣営

「・・・わかったいいだろう思う存分やれ 爆発してこい!」

ゴンザレス「ありがたい もう無理だ限界だ もう・・押さえ込めねえ   解放だー」

 

「我が名は しに神(ミキストリ)!!」

IMG_5914.JPG

 

 

一歩「デンプシーロールの許可を!!」

鴨川「なにが許可を下さいじゃ 許可などなかろうと打つつもりじゃったろう」

「確かにこの流れは如何ともし難い」

「潮目を変えてこい! 小僧!

「第6Rー!!」

「おおー!!」

ざわめく観客席 デンプシーロールの挙動に入る一歩

ゴンザレス「?」

IMG_5913.JPG

「アレは・・?」

「おいおい・・極東のこの地でこんなもの見れるのかよ?

ゴンザレス陣営も驚いている様子

一歩「ガゼルパンチはさっき止められた あれから入るのはダメだ 多少もらっても今更だ」

「このまま突っ込む!」

次回へ

 

一歩通用せず..がゴンザレスにもなにやら変化が..?

ここまで色々と準備してきたことがあるにも関わらずほぼ一方的に追い詰められてきた一歩..でしたが

こことにかくデンプシー・ロール..!といった具合にいくようです

が、素人目からみてもそういったもので果たして本当に大丈夫なのか..

ただ、ゴンザレスがなにやらもういいよな..?的なことも言っているので、それもあってからかとりあえず一発は入る..

という風にはなりそうですが.. そこから流れをどう一気に変えていくのか..が今後の注目になるんでしょうか…

とりあえずは久々のデンプシー、派手に一発いってほしいなと思います..

最新記事を即お知らせ