アニメ化企画も進行中!!

【ネタバレ】テラフォーマーズ 99 感想【注意】

SECRET OBJECT 要衝の番

「ー爆のマスクの内側には ドロップタイプの変態薬が当然忍ばせてあるが

これを使うのは概ね 変態に伴い キズを治癒する場合に限られている」

 

「理由はチャツボボヤ自体が戦闘向のベースではない事とー

並みの昆虫型程度の身体強化であれば ツノゼミの甲皮と筋力が

紅式手術によって既に発現しているためであった」

「つまり」

「やや若いと見えるテラフォーマー2匹

本来では問題ではない相手である」

棒を持つゴキブリ2匹に囲まれる爆

ボッ!!

爆「・・棒術!!?・・」

「・・今更そんなことで

驚きもしないけどねッ・・・」

ゴキブリの攻撃を躱し銃を構える爆

しかし銃口を棒の先端で抑えられる

ドゴッ!!

そこをドロップキックで吹っ飛ばす爆

即座にもう片方 背後のゴキブリに肘を撃ちこみ防護マスクを弾き飛ばす

更には頭部に銃弾を数発撃ちこみ

先ほどふっ飛ばしたゴキブリの方へと向き直る

ドッ!

爆「・・・・ッ!!」

倒したと思ったゴキブリから背後から攻撃を受ける爆

その口からは何やら触手のようなものが

「ー軟体動物 イモガイ科”アンボイナ貝”」

「神経毒を流し込む伸縮自在の毒銛(歯舌)はウェットスーツの程度の保護は軽く突き破る」

爆「・・ッ!!こいつら・・・MOー・・・」

ドッ!

毒のせいかヒザをつく爆

ガン!!

正面のゴキブリの蹴りをくらいマスクが壊れる

ッヒュッ!!

更にはアンボイナ貝型の毒銛が迫る

IMG_6747.min

紅「・・・っ ハァッ!!・・・」

ガチャ!!

紅の細菌を警戒してか 即座にマスクの穴をおさえるゴキブリ

爆「・・・なにしに来た紅ちゃん 中に戻れ!・・・・」

「・・・ボクが何とかこいつらの服を壊す

それまでに君は中で変ー」

紅「・・・・・出来ません・・・」

「あなたの防護服には穴があいています」

「私が変態したら・・・あなたも○んでしまう」

爆「君のナイフでどうにかなる相手か!!いいから変態しろっ!!」

紅「・・・・爆さんが・・・・

爆さんが全部で何人いるか知りません・・けど」

「・・・私は”あなた”にも○んで欲しくないんです」

「・・・少なくともこんな特性の私なんかよりもずっと可能性がある・・・」

「・・・素敵だと思います ”小説家”」

背中合わせにそう語る紅

 

爆「・・・・っ!」

「・・・ダメだ・・・っ・・」

「・・・このこは大規模兵器には向かない・・

だがここで変態出来ても・・まさかゴキブリが防護服を着ているとは・・・

それに加えてー神経毒か・・?さっきのはー」

「・・クソッ体がいうことを・・・クソッ・・・!!」

「ここまでかー」

ドガァン!!

「っじ・・・!!」

IMG_6746.min

その音に振り返ると床に拳を撃ちこむ慶次の姿が

ゴキブリの片方が下の階に落下する

紅「・・・え」

慶次に気を取られる紅の背後に迫るゴキブリ

 

ビタァッ!

IMG_6745.min

「・・・・!?」

突如何者かに動きを封じられる

「・・・やっぱりな出来ないんじゃないかと思ったんだよ・・・」

見えない手に頭をなでられる紅

「にしてもまさか・・・・

ゴキブリが防護服をきやがるとはな・・・」

 

ドン!!

IMG_6749.min

紅「西さん・・・!?」

発勁?を使い残りのゴキブリを倒す西

慶次「着いた・・・!!」

「通信コントロール室・・・!!」

西「・・・”8位”か」

次回 テラフォーマーズ第100話へ

最新記事を即お知らせ