【ネタバレ】史上最強の弟子ケンイチ 572 感想【注意】

残酷な再開

パラ・・・パラ・・・

砕牙の攻撃を受けて壁にめり込んでいる志場

 

砕牙「終わりか?」

志場「い・・言ったろう、吾輩はしつこいと!!」

「ぬああ!!逆襲の左突き(カウンターレフトハンダー)!!」

背後から技を仕掛ける志場

 

IMG_6738

ドン!

カウンターされる志場

サクッ!

砕牙「!!」

砕牙の髪が少しだけ切れる

「ふ、やるな」

「コントロールルーム・・・カウントを開始しろ!」

「・・・本当にしつこいな・・・」

ドゴガゴド!!

執拗に迫る志場に追撃する

「発射10分前、発射口を開けー」

ミサイル発射口が開かれる

志場「・・一基よ・・・そしてその友たちよ・・!!」

「・・こやつの野望を打ち砕け・・・」

 

新島「・・だ、だめだーよく考えてみりゃーオレ一人コントロールルームたどり着いたって

警備が居るに決まってるじゃねーか・・」

「・・ど、どうやって潜入する?あまつさえどうやってウイルスをコンピュータに流し込む!?・・・」

「・・考えろ!!考えろ春男!悪魔の頭脳で考えろ!!・・・

よし!まず俺様の最終奥義 ちょっとあれな踊りを踊る人!!で

完全に戦意を持たぬ男を演出!!・・・

そして、隙を見て無影八艘飛びで素早くウイルスをコンピュータに叩きこむ!!・・・」

「・・・いける!!・・・」

「・・そもそもおれがここで諦めれば皆の犠牲はどうなる?やるしかない!!」

ピモピモモニョモニョ~

妖しい踊りをおどる新島

「怪しいものを捕らえました!!」

「始末しろ!!」

すぐに捕まる新島

新島「ぐっは・・・僕は梁山泊の者です!!いろんな情報持ってるよ生かしといて~!!」

「かまわん、やれ」

新島に刀が振り下ろされる

ギィイン!!

新島「!!!?」

刃が折られ助かる新島

「ば、ばかな!特殊素材の刃が!!」

「ぎゃっ!」

「がっ!」

「ぐぉ!」

新島「あ、あんたは!!」

「しぐれのおねぇさま!!」

しぐれ「よう!くせも・・・の」

「久しぶ・・・り」

颯爽と登場したしぐれと闘忠丸

「強化壁を降ろせぇ!!」

遮断壁が降りてくるも隙間からコントロールルームに突入するしぐれ達

しぐれ「みねう・・・ち」」

新島「すげー!!すげぇ!!」

「ウイルスインストール!!」

しぐれ「だれか上がって・・・く・・る」

砕牙「連絡が途絶えたのはこういうことか」

IMG_6737

砕牙が現れるが逆に遮断壁に阻まれる

砕牙「コカー・・・」

「?」

壁を破壊しようとするも背後にせまる美羽たちに気がつく

美羽「カーッ!!」

丁度決着がついた様子

美羽「くはぁっ!」

「・・さ、さすがに手ごわかったですわ、動の気をおさめていなければ危なかった・・・」

「!!」

砕牙に気がつく美羽

兼一「ぐぶッ!!」

美羽「兼一さん!!」

鍛冶摩「ぷはあ!ふう、辿り着いたぜー」

兼一「ぐはあ!」

劣勢の兼一

美羽「やめなさい!!」

「・・勝負とはいえこれ以上やっては兼一さんが・・・」

ふらつきながらも兼一のために立ち上がる

鍛冶摩「大変遅くなりました

今丁度、梁山泊の一番弟子を片付けるところです

一影さま」

美羽「・・闇の一影・・風林寺砕牙!!!?」

「・・この方が・・お父様・・・」

よろよろと砕牙のもとへ歩み寄る

美羽「ずっと暗いイメージが・・あり得ないことなのですけれど・・・」

砕牙「・・・そうだ お前の母、静羽を○したのはたしかに私だ」

鍛冶摩「・・さっき!!・・」

「離れよ!!」

砕牙に蹴りを繰り出す美羽を鍛冶摩が引き剥がす

鍛冶摩「彼女、やる気ですよどうします!?」

兼一「・・・美羽さ・・・ん」

「や・・・やめるんだ!!」

砕牙「・・・・」

「己の肉親とて特別扱いはできん

落日に仇なすものは・・・

始末しろ」

背を向けたまま支持を出す砕牙

美羽「カア!!」

動の気を発動し仕掛ける美羽

 

IMG_6739

鍛冶摩「おっと!!あんたのあいてはオレだ!!」

 

「見事な動の気の発動だな・・・いいだろう、

オレのも見せてやる!!」

くわっ!

鍛冶摩「天目玉鋼打ち!!」

床にたたきつけられる美羽

「混じりっけのない正真正銘、正当な動の気だ!!」

「己より激しいものに当てられるは初めてか!?」

反撃する美羽

しかしそこへ割って入る兼一

兼一「み、美羽さんは・・・・」

「美羽さんはボクが守る!!」

 

IMG_6736
次回 史上最強の弟子ケンイチ第573話へ