最新107巻発売!!

【ネタバレ】はじめの一歩 1060 感想【注意】

風神通用せず

パァン!

「打ち下ろされたーっ!!」

「ヒザが揺れる!腰が落ちる!」

「やられたーっ!!」

 

「打ちぬかれたか!?」

「いや・・!」

明らかに劣勢の一歩に不安の声を上げる観客席

「いやかろうじてグローブ挟んでる!!」

フラつきはするも何とかピーカーブーの姿勢に戻る

「耐えた!!」

「しかしそこへーっ!!」

「アッパー~っ!!」

ガスン!!

「ブロック越しに脳を揺らされる!!」

「たたらを踏んだ!!」

「見逃さない~!!」

「ゴンザレス猛攻ーっ!!」

パンパンパパーン!!

バチン!!パン!

ガードを固めるが滅多打ちにされてしまう一歩

千堂「う・・・・ぬ」

宮田「・・・!」

伊達「強え・・・・!」

ブンブン!

かたや一歩の拳は空を切る

ゴンザレス「・・これで世界だと!?・・・」

「・・全てがぬるいぜマクノウチ!・・・」

「・・リカルドの名を口に出すな・・・」

「・・キサマが口にしていい名前じゃない・・資格がない・・」

「・・行かせはしない・・リカルドとやるのは・・この・・・」

「・・オレなんだよ!!・・」

IMG_6716

パァン!!

ゴンザレスの左フックが一歩にヒットする

グラン・・

一歩「~っ!」

 

「直撃ーっ!」

「効いた効いた効いたーっ!!」

大きく大勢を崩す一歩

「うわああっ!強えっ!」

「いよいよダメか~っ!!」

千堂「・・真っ向勝負で幕の内を打ち負かすのか・・!?・・」

 

ドン!!

大きく体勢を崩したところからそのまま撃ち返す一歩

「うわーっ!防がれた!!惜しいっ!」

「まだ威力あるぞいけるーっ!!」

ゴンザレス「・・こんな体勢からでも打ってくるのか!?・・・」

「・・下半身が強いのみじゃない・・!・・」

板垣「・・先輩の平衡感覚は逸品だ・・どんな体勢からでもまとめがけて打てるんだ!・・」

木村「おい・・・今のあれ」

青木「おう」

「スパーで繰り返したいたパンチだ!」

木村「会長に仕込まれたパンチだ!」

鴨川「もう一丁!!」

ガスン!

ゴンザレスの左でアゴが跳ね上がる

「あーっ!おこされた!危ないっ!」

「ブロック!幕の内下がらない!!」

なんとか追撃をブロックするも手を休めないゴンザレス

「さがらないさがらない!」

「リング中央で世界2位に食い下がる~っ!!」

 

「幕の内らしいといえばらしいけど・・・・」

「あきらかに打ち負けてる・・」

 

藤井「離れて呼吸を整えるとかクリンチとか 何か無いのかよ!?」

宮田「残念ながら幕の内にそれは無い」

「・・近距離(ここ)を制する以外活路は無い・・!」

 

「むう・・」

「・・しかし退がらないここまで粘るとは・・」

「・・モードミキストリは諸刃の剣・・ゴンザレスのプライドと意地が侵食される・・・」

ゴンザレス陣営も不安要素がある様子

ゴンザレス「・・まだ倒れないのかよこいつ・・!・・」

「・・迷惑なんだよっ!・・」

「・・これ以上生き延びられると・・

オレのパンチが軽く見られるんだよっ!・・・」

バクン!バクン!バクン!

更に威力のある拳を叩きつける

その様子に更に不安を増す観客席

間柴「・・・いや

振りが大きくなってきてるぜ・・」

千堂「・・イラツイてきたか?・・・

わかる・・幕の内の粘りはそれを誘発する!・・」

 

「・・熱くなるのはいいーだが

なるすぎるな!!」

ドスン

ゴンザレス「・・・まだ・・打ち返してくるのか!?・・」

ガバッ!!

ついにきれたのか大きく左を振りかぶる

IMG_6713

ビュッ!!

ンギュッ!

一歩はそれをかわしつつ懐へ潜り込む

一歩「・・会長とやって来たこと・・

全部・・出す・・ん・・だ!・・・」

鴨川「ってーーーっ!!」

 

IMG_6714
次回 はじめの一歩第1061話へ