コミックス一巻発売中!

【ネタバレ】刃牙道 15 感想【注意】

第15話 本来の顔

勇次郎「欠伸ぃ?」

花山「へい」

「退屈してました」

繁華街を歩きながら話す二人

冒頭は夜の街なかを勇次郎と花山が並んで歩いて行くところから

 

勇次郎「ほう」

花山「もう一年にもなろうかと」

勇次郎「あれを見ちまったか」

 

花山「へい」

 

IMG_6512

 

 

「見ちまいました」

 

「お二人の親子喧嘩を見終わって以来でした」

 

「見聞きするどれもが・・・無価値というか・・・」

 

勇次郎「どこの家でもある 内輪もめだ」

花山「・・・・」

「あれを・・・平凡な家庭問題だと・・・・?」

「ご謙遜にも程がある」

 

勇次郎「・・・・」

「二人の力が」

 

「デカすぎた」

 

月を見上げる勇次郎

 

「故にあの日 まわりが勝手にオモシロがり」

「勝手に共有しちまった」

 

「ところで花山の・・・」

「そんな退屈してるオマエさんにー」

ピシッ!

デコピンではるか上空にサングラスを飛ばす

 

IMG_6511

 

「この俺にどうしろと・・・・?」

落ちてきたサングラスを握りつぶしつつ

花山を睨みつける勇次郎

 

寒子「ふん・・・下らん風貌(かお)じゃ」

場面は寒子たちへ

武蔵の顔を見て寒子がつぶやく

研究員たちはその寒子の発言に少々驚いた様子

寒子「修羅場をくぐらぬ 甘い風貌(かお)じゃ」

「幼名 新免武蔵とか・・・」

「なるほどタケゾウがつつがなくー」

「一人も斬らずに生きたとしたら この風貌(かお)か・・・」

ホナー「ムサシミヤモトは・・・違う顔だと・・・?」

思わず質問するホナー

寒子「人気者じゃからの 降霊で幾度と無くおうとるよ」

「凄いものじゃぞ」

「武蔵(やつ)の風貌(かお)は」

 

IMG_6513

 

研究員たちに更に緊張が高まる

寒子「よい・・しょっと・・・」

パンッ!

降霊にとりかかる寒子

それをかたずを飲んで見守る研究員達

タンッ!!

突如飛び上がり立つ寒子

ホナ「~~~~!」

 

 

IMG_6509

その姿はまるで武蔵・・・!!?

次回 刃牙道第16話へ

 

今回もまたつっこみどころを用意してくれている刃牙道..!!

板垣先生には本当に流石です..ッッッ と申し上げたい所ですが

この展開は、まさか勇次郎対花山開戦前に武蔵が目覚め、そこでストップ..?という流れなのでは..

武蔵が目覚めてくれるのは非常に嬉しい所ですがここまで盛り上がってきておあずけ..というのもかなり酷なはなし..

できれば本格的に戦闘開始..ッッ とまではいかなくとも多少やりあってからのそういった展開に..とでも、

せめてしていただけないでしょうか..

最新記事を即お知らせ