TVアニメ絶賛放映中!!

【ネタバレ】ダイヤのA 第383話 感想【注意】

第383話 込めといた

「青道高校選手の交代をお知らせします」

「川上くんに代わりまして 8番ピッチャー」

「沢村君」

 

「8番ピッチャー 沢村君」

アナウンスが流れ 交代へと出る栄純

「おい・・ノリ・・」

「何しとんや」

ボールを両手で包み込んでいる川上

IMG_6348

川上「込めといた」

「頑張れよ 沢村」

力を込めて栄純にボールを手渡す

 

「気にすんな!」

「川上ー!」

「よく投げた~!」

ベンチへと走る川上に観客席からの声が飛ぶ

多田野「これだけ不用意にランナーをためたらさすがにベンチにも・・・」

成宮「フォアボール出したくて出すピッチャーなんて1人もいないけどな」

驚きの表情の多田野

成宮「なんだよ」

多田野「いやっ・・なんか人間ぽい答え」

 

川上「・・こんなもんじゃない・・もっとやれた・・・もっとやれたんだ・・」

片岡監督「気持は全面に出ていたぞ・・川上」

ベンチに戻ってきた川上に声をかける

 

片岡監督「だがお前にはもう少し投げて貰いたかった」

IMG_6349

 

その言葉にベンチ内が固まる

悔しそうな顔の川上

川上「はい!すみませんでした!」

 

川上「・・・変に持ち上げられるのもきつい・・はっきり言ってくれたほうが楽になれる時もある・・」

「・・それでも消えない・・」

「・・悔しさだけは・・」

「・・消えやしない・・!!」

IMG_6347

タオルで顔を抑える川上を傍らで降谷もみつめる

 

「降谷じゃねーんだな」

「夏休みの練習試合でぼこったサウスポーじゃん」

マウンドの栄純眺める薬師陣

雷市「サワムラ・・・」

嬉しそう?な表情の雷市

轟監督「ブルペンにも入ってねーし ずいぶん余裕かましてくれるじゃねーか」

「代わりっぱな叩いて はええとこエース引きずり出そーや」

 

「一番 キャッチャー秋葉君ー」

青道陣みなが見守る中 上位打線からスタートとなる栄純

御幸「・・ランナーは気にしなくていい このバッターは初球からくるぞ・・」

秋葉「・・どれだけ図太い投手でも忘れられるわけねーよな・・あの炎上を・・・」

 

前園「初球集中やー!沢村ぁ!」

倉持「2アウトだからな!おもいっきりいけ!

小湊「ガンガン打たしていーよ!」

守備陣からも声がとぶ

栄純「・・・不本意なカタチでマウンドから降りるその気持はよく分かる・・・」

「・・チーム全員がこの試合にかける想いも・・ノリ先輩の悔しさもー・・・」

「・・全部この一投にー」

IMG_6344

秋葉「・・流れは作らせない・・速攻叩いてあの時の記憶呼び起こしてやー」

ドパァン!

「インコースいっぱい!ストライークーー!!」

秋葉「・・っ!」

次回 ダイヤのA第384話へ