最新107巻間もなく発売!!

【ネタバレ】はじめの一歩 1059 感想【注意】

Round 1059 風神全力

「うわぁーっと突然・・・」

「そしてまたしても打ち合いが始まった! リング中央至近距離!火花が散る~っ!!」

 

鴨川「よーしっガードさせろ!その間は相手の手が止まる!!」

「破壊力はお前のほうが上だ!ガードの上から押し潰せーっ!!」

足をとめ至近距離でうちあう二人

「よっしゃその距離なら!」

「小回りの性能なら幕の内だ!」

観客の期待の声も大きくなっている

パシィッ!

グルンッ!

一歩の右がゴンザレスを掠める

「惜しいーっ!」

「今のがもう少し深く入っていたら・・・」

伊達「・・・ひねって躱してやがる・・」

ガスン!ドン!

一歩が優勢になろうという予想とは裏腹にゴンザレスの手数多くなっていく

間柴「・・腕をたたんで器用に打つもんだな・・」

宮田「・・幕の内のブロックは固い・・それでも穴を見つけて放り込むのか・・」

千堂「ゴンザレス・・!!」

あわや被弾というところでなんとかブロックしていく一歩

「お おいこれ打ち負けているのか?」

「幕の内が接近戦で!?」

「ウソだろ・・・」

「なにしてもダメなのか!?」

「どこまでも・・強い!!」

次第に観客席も様子が変わっていく

「あ ああっ幕の内の膝があやしい!!」

「動きが鈍るーっ!!」

ゴンザレス「・・まだ歓声が聞こえる 応援か?悲鳴か?・・」

「・・どちらにせよすぐに収まる すぐに分かる・・」

「・・こいつには何も出来ないということをー!!」

伊達「・・あの表情・・」

「・・怒っているのか笑っているのかその両方か・・」

「・・しかしこれだな ビデオから感じた違和感は・・」

「・・リカルドと類似した左の使い手・・似て非なる者・・」

宮田「・・入場の時に伝わってきた・・特殊な雰囲気を身にまとっていると・・」

間柴「確定だ あの男が孕んでいるものはー」

「ー凶気」

「一皮むけばケンカ屋だったってことさ」

「それもなにわの虎さんよりも イケイケのドSだ」

千堂「せやな しに神というくらいやからキサマに・・・」

間柴「どちらかと言えば 尾張の竜沢村竜平に近い」

マリ「・・自分のことは棚にあげるのね・・」

お前が言うかといわんばかりのマリと千堂

「リカルドのコピーと言われる仮面は私が被らせた・・」

「出会った時から才能はずば抜けていた・・」

ゴンザレスのこれまでを回想するセコンド

「しかしストリートで拳一つで生き抜いてきた彼はすっかり激情型になっていた・・」

「本能のまま殴る それが自衛手段の環境で育っていた・・」

「スパーでも試合でも相手が動けなくなるまで破壊を続ける・・」

「被弾することは意に介さない 強いが脆いという印象の選手だった・・」

「誰もが教科書と崇めるリカルドのボクシングを必死で教えた・・」

「その理知的なスタイルは感情を抑えこむのにも一役買ってくれた・・」

「そして彼にとって最強のスタイルを手に入れた」

「暴力と理性 つまりそれはー」

「・・・タガが外れたこの姿・・・!!・・」

IMG_6324

ドガッ!

一歩「うがっ!」

ガードの上からでも拳を叩き込んでいくゴンザレス

一歩も次第に膝があやしくなってきている

「ガードしているよな・・」

「それでも効いているのか・・」

「それはいつも幕の内がやっていることじゃないか・・」

「何だよこれ・・・」

その様子に気付き始めた様子の観客席

「接近戦で打ち負けて・・」

「全部いつもと逆だ・・」

「逆なんだ・・」

「勝てない・・ 負けるぞこれはー」

 

鴨川「ひるむな!くらいつけーっ!」

「・・一度ダウンを食らっとる肉体的ダメージ・・」

「・・デンプシーを破られたという精神的ダメージ・・」

「・・頼みの綱のその距離で打ち負けたら二度と立てん!・・」

一歩「う~っ!」

押されつつも右を振りかぶる一歩

次の瞬間

IMG_6325

「あ あああ~~っ!!!」

実況の声が響く

次回 はじめの一歩1060話へ

最新記事を即お知らせ