コミックス最新14巻まで発売中!

【ネタバレ】ねじまきカギュー 155 感想【注意】

第百五十五話 memento mori

理事長室のソファーに座っているカモ

机の上にはメガネと書き置き?が

次第にうつろに目になっていくカモ

口からちを流し目を閉じてしまう

 

一方なんとか立ち上がることが出来た様子の十兵衛

森はすこし意外といった表情

体は上手く動かずあせも尋常では無いが十兵衛は攻を仕掛ける

がしかし攻撃はヒットせず

涼しい顔で強烈な反撃を撃ちこむ森

再びダウンしてしまう十兵衛

 

IMG_6248

 

しかし十兵衛は自らの胸に螺旋巻き拳を撃ちこみ何とか立ち上がる

 

が すぐにそれに対しすこし好奇心がそそられた様子の森からの攻撃が

 

 

これをぎりぎりで攻撃を躱しつつ更に自分自身に螺旋巻き拳を打ち込み続ける十兵衛

 

IMG_6249

 

遺伝子の螺旋の力?

によるものか途端に完全に回復してしまう

 

IMG_6250

 

 

輝きを放つ十兵衛の姿

その姿に狂喜した表情を見せる森

そして今までで最大の闇?で十兵衛を飲み込んでいく

 

森の闇に飲まれながらも カモとの思い出を螺旋のように振り返っている十兵衛

そして

遂に森を捉える十兵衛の拳

 

※今回はセリフが一切ない回となっていました!

しかしながら中山先生、そして十兵衛の気迫が伝わってくる見事な回です!

ぜひぜひ!本誌で感じっとてください!!

ちなみに台詞が一切ない回、とうとすぐには出てきませんが..

あの名作、ドラゴンクエストダイの大冒険、そしてこちらも大傑作のスラムダンク!

この二作のそれぞれの最終局面でのあのシーンは今でもかなり強烈に覚えております..

恐らくはダイの大冒険、よりもあのスラムダンクの最後の逆転劇、こちらのほうならば

すぐにでも思い出せる方はかなりいるのでは..とは思いますが..

しかしもちろんダイの大冒険、こちらの方も37巻、濃密にやってきてからのあの最終局面..!ですので

実際読まれたからなら結構な印象となっているんじゃないでしょうか..

そういったわけで今回のこの十兵衛と森先生とのラスト?バトル

こちらの方もこの一切のセリフ無し!という演出のおかげもあってか、私にとっては緊張感を感じる以上に

なにか、もう終わりが近いのか..と、やや寂しさを感じる所でありました..

このままいくとあと数回くらいで終わってしまいそうですが..一体、どんなラストになるんでしょうか..

 

次回 ねじまきカギュー第156話へ