【ネタバレ】i・ショウジョ 13 感想【注意】

Ver 5.03 コンサート

 

ボロ負けの二人…

アイビス「あっけない レベル上げ5000時間を推奨します」

太陽「ラスボス強すぎ!ゲームバランスおかしいよ!?」

アイビス「む 文句はクリア後にお願いします」

スライムを召喚するアイビス「クレーマーにはおしおきです」

深海「かわいい…」

 

そのスライムに襲われる太陽

アイビス「メイルイーターキング その実態は服だけ溶かすスライム!裸からやり直して下さい」

太陽「きゃあ!?みないでー!!」

太陽を助けに行く深海だったが…スライムは太陽を投げ捨て深海を襲う

深海「んーッ ダメェ!」

アイビス「あらら 魔王相手に装備ナシ もう諦めてはいかがです?」

太陽「ふ あるさ!装備は!これさえあれば何度だって戦える!!

アユユを愛する熱いハートがある限りなッ!!」

スライムの切れ端を持ってアイビスを追いかける太陽、アイビスに向かって投げる

かわすアイビス「しかし当たらなければ」

太陽「深海!!」

深海がアイビスをスライムの中に引きずり込む

太陽「オレのスライムはおとりだぁ!!」

深海「裸じゃなきゃかっこいいけど」

アイビス「グゴゴ…そんなバカな…服は女性の命…溶かされる というかはずかしい…魔王なのにぃ!!」

HPが0になるアイビス

太陽「勝った!!」

深海「やった! ちょっと浅瀬君 前!!」

 

二人の笑顔を見るアイビス「では行きますか!」

深海「行くってどこに…」

 

移動した太陽「ここって…人はいないけどアユユのライブ会場..!!」

アイビス「ゲームをクリアしたらエンディングがあります なのでココを再現しました」

太陽「何のために!?」

アイビス「何のためか EDテーマを歌っていただくためです」

ステージにいる深海「浅瀬君!」

太陽「スゲェな 魔法のアプリが…オレの願いを叶えちまうなんて 深海と仲良くなりたいってさ…」

アイビス「違います アナタの願いを叶えたわけじゃなく

『普通の女の子になりたい』深海月夜さんの願いです」

スマホじゃなかった太陽「ガラケー対応してねーの!?」

うなずくアイビス

深海「私途中から分かってた 私のせいだって 変だよね 普通になりたいだなんて…

アイドルを夢見たのも目指したのも私なのに でも

アイドルになった私にはクラスの皆の方が輝いて見えて 楽しそうでうらやましくって

おこったり はずかしがったり 声出して笑いあったり アユユを守るために犠牲にした部分だった…」

太陽「叶ったのか…願いは!?」

深海「うん! おこったり はずかしがったり 声出して笑いあったり ありがとう!

浅瀬君がいてくてたから!どれも一人じゃできなかったことだから!

歌わせて!『恋のセーブ&ロード!』」

屋上の時の様に一緒に踊る二人

 

アイビス「2人はその後どうなったのか それではエピローグです」

 

銀子がアユユの歌を歌っている(おんち)

鉄太「ギンコどうした?アユユ嫌いなんじゃ…」

銀子「見てみたらちょっと良かった♪」

鉄太「でもアユユも変わったなー グラビアも減って正統派!?な!浅瀬君!」

制服の下のラブアユユTシャツを見せる太陽「背伸びしないアユユ いいッ!!」

鉄太「おう!」

女子「ホント男子ってばアユユばっか!ねー深海ちゃん!」

深海「うん!」

女子「ちょっと明るくなった?」「キレイな声だねー!」

「って!!浅瀬!!さっきから何深海ちゃん見てんの!?」

太陽「いや それは…」

深海「大丈夫…だよ 浅瀬君はアユユ以外興味ないもん ね!」

太陽「え? もちろん!」

 

太陽の携帯には深海からのメール

『次の土曜 冒険行こ!』

次回、i・ショウジョ 14 へ!!

最新記事を即お知らせ