コミックス最新41巻間もなく発売!TVアニメ絶賛放映中!!

【ネタバレ】ダイヤのA 381 感想【注意】

第381話 爪痕

「薬師高校待望の得点はやはり4番の一振りからー!」

 

「轟すげぇ~!!」

「”こっち”の轟超すげぇ~!!!」

湧き上がる観客席 雷市のクラスメートも驚きの声

「レフトへライナーで・・!」

成宮「騒ぐな」

「いまのは失投だろ」

「・・・逆方向へあの打球・・確かに甲子園でも見たことねぇな・・・」

雷市を意識し始めた様子の成宮

真田「さあ 一気にいきてーな」

次の打席は5番ファーストの真田へ

御幸「・・・打たれたショックはなさそうだけど・・」

 

轟監督「・・・ククク さっきのはシンカーだろ?殆ど変化してなかったみてーだが・・・」

「・・・もう一度投げる勇気はあるかい?・・・」

御幸「・・・前の打席はスライダー打ちにきたからな 外で一球様子を見るぞ」

真田「・・難しい球なんて打てやしねーし・・甘い”トコ”だけ ぶっ叩くー」

キィン

「初球打ちー!!」

御幸「・・・また高く・・!」

あわや長打コースをなんとか抑えた青道

轟監督「・・・どんだけ鍛えてやがんだくそったれ」

ノーアウトランナー1塁 打席は6番ライト平畠へ

御幸「・・・ランナーのリードは大きくない・・バッターに集中するぞノリ!・・・」

しかし2球目までボールをだす川上

「・・・もしかしてあいつ・・・!」

前の回の打席 雷市の球をつまらせ 手がしびれた影響が出たのかと危惧する青道陣

平畠「・・厳しいボールには手を出すな!・・甘く来たら打て・・!」

パン

「ボール!!」

轟監督「・・・ゲームの状況 てめぇの役割 よく分かってんじゃねーかキャプテン」

御幸「・・大丈夫だ・・! ボールはきてるぞ ノリ・・!」

パァン

「ットラーイク!!」

平畠「・・ここで変化球を投げる余裕が・・・!」

 

前園「ナイスボールやノリ!!ええ球いっとるで!」

白州「打たせてこい!!」

倉持「ヒャハハ!いい感じになってきたぁ!」

川上に声をかける守備陣

「俺達がいるぞー」

IMG_6067.JPG

 

川上「・・・降谷は1イニングしか投げられない まだ4回」

「ここで俺が降りるわけにはいかないー」

IMG_6068.JPG

平畠「・・バントのサインを出さなかったのは・・監督が自分を信じてくれたから・・・」

「応えたいー」

キン

川上の正面に飛ぶ打球

川上 倉持が反応する

「止めれば ゲッツー取れるー」

 

ガッ

川上のグラブをかすめる打球

それにも反応する倉持

IMG_6069.JPG

次回 ダイヤのA第382話へ