コミックス最新106巻は鷹村守フィギュア付き限定版も発売中!!

【ネタバレ】はじめの一歩 1057 感想【注意】

Round 1057 しに神、怒気を振りまいて

ゴンザレス「世界 世界 世界!?」

「・・・この程度で世界を 口にするなぁっ!」

 

「スレスレをかすめる砲弾!その風圧で皮を裂き 肉を削ぐ勢い!」

「空振りで寿命が縮む~!!」

 

一向に手を緩めないゴンザレス

ゴンザレス「・・・カンタンに世界と言うなっ!

「世界をなめるんじゃねぇっ!」

一歩「・・・まだくる!恐怖心が無いのかこの人は!?」

ゴンザレス「・・・行かせない 行かせない 行かせない」

「・・・貴様なんぞ世界に行かせないっ! 俺にとって世界とはー」

「リカルド・マルチネスだ!!」

「貴様をヤツの元へは行かせないっ リカルドとやるのはこの俺だ!!」

ギリギリの打ち合いが尚も続く

宮田「・・・あれほどワイドオープンに振りながらも徐々に照準を合わせてやがる・・・」

一歩「・・・確実に合わせてくる!いつか直撃される」

「どうする どうする どうするーっ!?」

 

「何やってんだこの二人はっ!?」

「おっかねえと思わねえのかよっ!?」

 

鴨川「・・・おそらくは 初見!」

「あれほどのカウンター使いじゃ 研究しておればもっとキレイに攻略するじゃろう」

「なぜか急に荒っぽくなったが スレスレの中で自分の拳だけが当たる焦点を探しとる気がする・・・」

「ーしかしそれにしても・・・なんという度胸じゃ」

驚き続ける観客席 冷静に分析する鴨川

 

「初めて見て よくあれに突っ込めるな」

 

「怒りが恐怖を凌駕している典型だ アルフにとってリカルドとはそれほど偉大 そしてマクノウチは物足りなかった」

「様式しに神(モードミキストリ)は諸刃の剣! 攻撃力は高まるが反比例して防御力は失われる」

「激怒すればするほどそれは顕著だ」

対するゴンザレス陣営にも不安要素がある様子

しかも怒り心頭に達しているためもう安定したスタイルには戻れないという

「これが 本来の姿なのだ」

「そして何より」

「リカルド・マルチネスに 最も肉薄した姿でもある!」

 

ゴンザレス「・・・観衆よ!見ろ!思い知れ!」

「・・・こいつには何も期待できないというコトを!!」

「!」

ギュギュギュッ

IMG_6064.JPG

ゴンザレス「・・・止まりやがった!?バカな!こっちは・・・」

デンプシー・ロールのリズムをずらす一歩

板垣「止まった! 出た!」

青木「デンプシー破り破り破り!!」

木村「破りが一つ多いんじゃねぇか!?」

ゴンザレス「・・・止まれない~っ!」

ボッ

ゴンザレスの左が振りぬかれる

グォン

左を繰り出す一歩

IMG_6065.JPG

ガチンッ

 

IMG_6066.JPG

「打ち終わった勢でそのまま体を預けた!」

「デンプシー・ロールが止まったぁ~!!」

観客たちも驚きの声

青木・木村「結果的にデンプシー破り破り破りになったな・・・」

口が開いたままの青木と木村

千堂「・・・なんちゅう勘や!とっさにそこまで対応するんかいっ!!」

宮田「・・・幕の内の全てを塗りつぶしていく・・・」

一歩陣営も焦り表情を見せる

一歩「・・・この人には僕のやってきたことがまるで通じないっ!」

 

鴨川「小僧!!!それでええっ!!」

次回 はじめの一歩第1058話へ

最新記事を即お知らせ