コミックスは最新34巻まで発売中 TVアニメ放映中!!

キングダム 第385話 感想 ネタバレ 注意

仲間割れ

ドゴッ!

ドッ ドッ ズザザ!

馬ごと吹き飛ばされ 立ち上がるのも困難ほどに消耗している様子の信

 

ガイモウ「フン・・・ 時間切れか・・・」

その頃河了貂をとらえた荀草はガイモウも離脱したとの報告を受ける

荀草「高里 この娘を頼む 俺は尻に食らいついているあの部隊を払い落としてくる」

部下に貂を預け食い下がるキョウカイの部隊を攻撃するという荀草

 

「もう十分だ 一度さがろう! 回りこみは失敗だ! それにもうだいぶ息が切れてるだろ!」

キョウカイ「何だこの感じ 前に敵将でもいる・・?」

貂には気づいていないようだが何かの気配を感じ取るキョウカイ

貂「・・・え? ○されていなかった!? まっまずい!・・」

「騒ぐなボケが!」

目を覚ます貂

貂「・・・あの旗は・・・キョウカイっ!」

キョウカイ「河了貂!? そういう事か!」

しかし敵の攻撃を受けなかなか近づけない

キョウカイ「・・指揮官・・あいつか・・・」

荀草を見つけるキョウカイ

荀草「出来ればそいつも生け捕りにしろ 馬を潰して袋叩きにしろ」

キョウカイ「届くか!?・・・」

「・・・すまない・・・私が出来るのは  ここまでだ」

「消えた!?」

馬から飛び降り荀草を馬から引きずり下ろす?キョウカイ

 

IMG_5942.JPG

夜になり信のいる天幕を訪れるキョウカイ

「あ キョウカイさん」

「副長・・・」

うなだれている信

キョウカイ「すまない・・・」

信「すまないじゃねえだろお前!!」

キョウカイの胸ぐらをつかむ信

 

信「なんでお前が見えてたのにテンを救えなかったんだ さらわれたらどんな目に合うか分かってんだろうが!」

「今頃あいつは・・・」

 

IMG_5943.JPG

その剣幕にキョウカイも周囲も驚く

「ちょっとそれは違いますよ!」

「ーそいつらの言うとおりキョウカイにあたるのはお門違いだ 結局キョウカイ以外だーれも気づけずにそれぞれ戦ってたんだ」

「信 お前を含めてな」

信「くそっだから前には出てくんなってあれほど・・・」

「されてるのかな・・・拷問とか」

信「コウ!」

キョウカイ「今から助けに行ってくる・・・」

信「ばかかお前!んなことが出来るならとっくに行ってるに決まってるだろ!」

予備軍本陣に辿り着くには一万の兵を突破しなければならないという

キョウカイ「だったらどうすればいいっ!」

信「・・・どうすればいいか分かんねぇから苛立ってんだよ・・・」

 

その頃1人牢に入れられている貂

男たちがニヤつきながら見ている

次回へ