ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 120 感想【注意】

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 120 感想【注意】

う・つ・わ:120

 

アキラ「(内ももに力が入らない…別人の身体みたいだ…)」

「(ラビット.. 私と亜門上等がずっと追っていた喰種…)」

冒頭はトーカの後をあまり力も入らない様子で付いていくアキラのところから

 

 

周囲には緑がみえる公園の中のような道をあるきつつ背を見つめる

 

アキラ「(私の父の…)」

 

 

 

 

 

 

 

トーカ「言っとくけど」

 

「あんたの父親○したの」

 

振り向くトーカ「私だから」

 

 

 

 

 

 

表情をかためるアキラ「 」

 

「…病み上がりの人間を連れ出して何を言うかと思えば…」

だらりと下げ握った拳には力が少しだけ入っているようにも

「…お前が趣味の悪いやつで良かった」

 

「素直に恨むことができそうだ」」

 

トーカ「そ」

「なら良かった」

アキラのめは少しだけ鋭くもトーカはあまり様子を変えるところもなく振り返り 直ぐにあるきだしていく

表情を強張らせたままのアキラ「(…)」

「(..なんなんだ一体…)」

 

 

アキラ「ー!」

*「じゃあ私鳥やる」「じゃあ僕犬ー」「僕が白鳩(ハト)?」

すぐになにやら少し遠目に 遊具の周囲で集まる3人の子供を見下ろせるところ階段の上に到着する二人

アキラ「子供…」

 

トーカ「喰種よ」

アキラ「!」

トーカ「”アオギリの樹”に身を寄せていた喰種のうちの一部…」

「家族を失って一人で生きていた子どもたち」

「アオギリが島で負けて その場所もなくなった…」

アキラ「…」

 

ヒナミ「ーお姉ちゃん?」

トーカ「ヒナミー」

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒナミ「きてたんだね」

トーカ「ちょっとチビ達の顔みたくてね」

ヒナミ「そっか…」

とチラ と控えめな目で横顔のアキラをみやる

 

*「ーあーっ ヒナミ姉ちゃんだ!!」

「ーお姉ちゃん早く早くー!」

ヒナミ「はいはいー」 とそのまま下へと行ってしまうヒナミ

アキラ「(…フエグチ..)」

 

トーカ「ヒナミはアンタの父親が最後に追っていた喰種..」

「..ヒナミもあの子達と変わらない」

 

*「ーお姉ちゃん!」「ヒナミお姉ちゃんー」ヒナミ「いい子にしてた?」

「また絵本読んでほしいの」ヒナミ「いいよ沢山持ってきたから」

トーカ「親を失った身寄りのない子….」

にこやかに過ごすヒナミ達を見下ろす二人

 

アキラ「….”失った” か」

「回りくどいな」

「素直に言えばどうだ?ラビット」

「私の父が○した’奪った)、と」

 

 

 

 

 

 

 

 

トーカ「…..そうね」

アキラ「はっ」

「本当に趣味の悪いやつだ」「…こんなものを見せてどういうつもりだ」

「同情でも求めるのか?子供らにあわれみを?」

「幼くても喰種は喰種だいずれは人を○し肉を喰らいだす…」

 

 

「私はわたしのした行いを間違いと思ったことはない..父の行いもな…!!」

やや視線をおとすアキラ「.. ….父を誇り思っている…!!!」

 

 

トーカ「…」

「同情なんて求めてない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トーカ「私はあなたに同情してる」

アキラ「!?」

 

眉間をよせるアキラ「私に…?」

 

 

トーカ「つらいでしょ過去にとらわれて今の生きれないのは…」

「考えたことない?…」

「もし父親が喰種を追っていなかったら…」

 

 

 

 

 

 

 

 

呉緒

マリスステラが浮かぶ

 

「アキラー」

 

 

 

 

 

 

 

 

トーカ「そんなことをー」

 

 

アキラ「きくな….」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トーカ「…」

「ー私の父親さ…」と一瞬アキラをみやるも続けるトーカ

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

120 コメント オン "【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 120 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

トーカがさヒナミはアンタのこと恨んでないとかいってたけど

オークション戦の ヒナミがアキラを見つけたとき明らかに恨んでたよね?

目がやばかったし

トーカはヒナミがアキラのこと恨んでないとは言い切れなかったから「私が見てきた限りでは」って言ったんじゃない?

結果、ヒナミもアキラもお互いを完全に許すことなんてできんのよ

名無しの伝承者

アラタは一般人はやらないけど
捜査官には恨みと子供たちを守るためにつぶしまくって
逆に目つけられたって感じか
このほのぼの回のあとはきっと凄惨になるんだろうなぁやだなぁ

実写のカネキのマスクが違っててがっかりだよ
ものすごくかっこわるいw
歯医者で全部銀歯にしてもらったの?って感じw

名無しの伝承者

アラタの設定とデザイン好きだな
このアキラのリアクションだと多分もうアラタ生きてないよね
個人的にはこのまま故人の方が格好いいと思うけど

名無しの伝承者

喰種だろうと人間だろうと
「愛」という概念は不滅で本作のテーマなのかなと思った。
登場人物それぞれのストーリーも「愛ゆえに・・・」というものが多い。
そして、愛を知った者たちが仲間になったり、退場したりしながら物語は進んでいる。

旧多やオッガイよりも、愛の描写に疎遠なピエロの人達が脅威だわ。
今のところ、ピエロ一人ひとりのストーリーが解き明かされそうな気配は感じないし・・・。

名無しの伝承者

>根本的に違うなら、人と同じ形である理由が無いし。
ハルみたいのがいるからあの世界の人間は作りが喰種と紙一重の差なんだろうね

名無しの伝承者

実写版予告見たけど
赫子が少し見えたけど大昔の特撮みたいだなぁ
トーカちゃん役のあの人は
とても似あっててかわいいのに例のイメージが悪すぎてとても残念
大泉さんには笑ったw
リゼが若作りのBBAすぎる

名無しの伝承者

喰種はどうやって生まれたのか、今後判明してほしいね。
根本的に違うなら、人と同じ形である理由が無いし。

そしてまだ出てこないイトリさんはマジで何してんだろな

名無しの伝承者

時系列無視してあちこちから自分に都合のいい部分だけ引っ張ってくるのはどうなの…

名無しの伝承者

>武器携帯している相手を排除するために戦闘するのは良いと思う
>問題なのは武器を持たない非戦闘員や戦意がない相手をやるのはただの虐殺だから、それがダメなだけな
>敵でも戦意を失っている奴をやったらあかんのよ
クレオ嫁vs13歳?14歳?赫者エトの結果クレオが復讐者になる
ヒカリvs有馬の結果アラタが復讐者になる
お互いに武装した者同士の戦いでも憎しみは生まれる

20区あんていくは喰種に狩場を配分して分け与えてた
トーカは店長の遺志を継ぐとなるとこのあんていく式狩場方式も継いでるとなる
狩場では武器を持たない非戦闘員の一般人や戦意の無い者が喰種に襲われて捕食される
そこでも憎しみは生まれるという訳だな

名無しの伝承者

まぁこんな世界の中でトーカも当時むかつくからって理由で人をあやめたこともあったが、色々なことがあって人として(?)変わっていき、決して聖人ではないが経験が良く作用する形になった大きな成長回だと思うんだがな。
まぁ宿敵同士がこんな会話して何を恨めばよかったのか…なんてのもまさに歪んで狂った世界観を出していて流石だなぁと思うけど。

名無しの伝承者

無印のときはマド父は喰種だからころす、みたいになってたしトーカも捜査官だからころすってなってたけど、今はもう違うじゃん
NGワード使うつまんないコメントしてる人は今週そこまで受け入れがたい話だったのか

不可解なこともあるし納得いかんこともあるけど
フィクションだしね。
ある程度は許容しないと読めなくないか

昔の武士じゃないけどさ
武器携帯している相手を排除するために戦闘するのは良いと思う
問題なのは武器を持たない非戦闘員や戦意がない相手をやるのはただの虐殺だから、それがダメなだけな
敵でも戦意を失っている奴をやったらあかんのよ
だから不殺ではなく、ココがポイントなんだよ、トーカや黒山羊はこの方式でやらないと、旧多と同じになるからマズイわけよ
この物語は今ココにきたんだろうに

名無しの伝承者

>何でそれを継承する予定らしい(推測)トーカが今さら人命を奪う必要があるのか?
>やっぱり読者だけ無印から成長しとらんだけと違うか?
トーカはコクリアで捜査官を殺してるから不殺は出来ないキャラだよ

名無しの伝承者

犬(入見)猿(古間)鳥(芳村店長)ちゃうの?

名無しの伝承者

俺はくだらん考察に禁止?文字、コロすとか使ってるやつが嫌いだ
思ったことを自由にコメントすりゃいいけど他の人らに支障与える可能性があることはするなよ、と思う
管理人さんがそこを気にして感想でもセリフでも敢えて違う表記にしてるんだからさ

アラタの赫者とタタラの赫者似てるよ。アラタがタタラなんじゃない?

名無しの伝承者

シチュ―は今はウリエも食べてるんだろうね

たまに書いた内容が反映されないで消えるんだが、一体、どの語句が禁止事項なのかわからない時があるから、どこかに注意でも書いてもらえたら助かるんだが?

人間の戦争の歴史と同じだろ?
戦争でやりあっていても永遠に終わらないから和平交渉をするんだよ
戦争しとるとさ、資金がつき、武器がつき……でも一番消費するのは命以外に、人間のメンタルだから
長期に何十年も戦うのは無理だから
必ずいつかは終わる日が来るんだよ

この物語を構想する段階で、一番の問題点はグールが人肉しか食べれない縛りがあること
無印で金木が散々苦しんでいたが
作者はもう解決策ぐらい頭にあるんじゃないかね?
負の連鎖なんて、これが解決したら無くなるのは、作者が一番良くわかっていると思うよ?
きっとグールが人肉以外の人間飯を食えるようになる未来が来るんでねーか?

wpDiscuz