【ネタバレ】神のみぞ知るセカイ TheWorldGodOnlyKnows 第267話 感想【注意】
FLAG : 267「コイノシルシ」
自宅のベッドで目を覚ます桂馬、首の輪がないことを確認する

「家… 終わったのか…」

そして早速多数のゲームを同時プレイしている

お母さんに学校行けとひきずり出される

そこにいつもの様にエルシィが現れる

桂馬が「エルシィ!?」と言うと
「えるしぃ?それどなたですかー?」と言われる

小さい頃の七五三の一緒に写ってる写真も見せられ

家の表札にも、えりの名前がある

桂馬「お、お前…本当に家族になったのか…!!」

えり「にーさま、勝手にしろって言ってくれましたよね!!

(桂馬のマネをして)見えました!!これが私の、エンディングですー

にーさまは、どうしますか?」

ハクアやノーラからもエルシィの記憶は消えている様子

お母さん「あれ?桂馬は?」

えり「にーさまは、ゲームを終わらせに行きました!!」

桂馬はちひろの家の前にいる

そしてちひろが登校のため出てくる

桂馬「おい、いつまで待たせんだ?ゲーム2つクリアしてしまったぞ!!」

驚くちひろ「か…」

桂馬「今日は、ギター持ってないのか?」

ちひろ「あ、あんた、なんなんよ!!」

 

07b00600

桂馬「ちひろ…お前が好きだ」

…次回…ついに最終回!!

最新記事を即お知らせ