コミックスは最新106巻まで発売中!!

はじめの一歩 Round1053 感想 ネタバレ 注意
トライ・アンド・エラー
↓↓
「行ってはやられ行ってはやられの繰り返し 今のところ為す術なし!!」
「ホームの大声援が虚しく響く 世界2位の前にただただ疲弊していく~」

 

一歩「諦めるな!今までやってきたことを全部出せ!色々やるんだ 身体が動くウチにー!!」

ボヒュッ
マリ「 くぐった!でもまだ遠い」
ゴンザレスの左をくぐる一歩
藤井「移動しながら打って常に距離を保ってやがる」

ダンッ
板垣「アレは・・・」

「ガゼルパンチ! 」
ゴォ
「ちきしょ~空振りか~」
「いや・・・相手をのけぞらせて振った勢いで・・・ホラ間合いを詰めている!!」
更に間合いを詰める一歩

パパン! トーン
「ああ・・・また・・・」

左右を打ち込み瞬時に距離を取るゴンザレス

 

348

間柴「取りこぼさねえな 大きいパンチの打ち終わりを確実に捉える いくらタフでもこたえるぜ」
「幕の内のフルスイング見たら即座に離れるやつ多いけどな 2発入れていったぞ 勇敢だねぇ」

千堂「認めん!踏み込んどったら今のタイミングはKOパンチや 後ろに体重かけて逃げ腰やから倒せへんのや」
「メキシコのしに神はなぶり○しが好きみたいやな 煮え切らん男やで」
宮田「・・・俺なら今ガツンと入れていた しかし一か八かは危険も伴う ここまでクレバーか 勉強になるぜ」

一歩「やってきた事全て出せ 全部試せ!」

鴨川「愚直に前進し勤勉に頭を振りキャリア全てを検索し装備した武器は全て打放った」
「それでもなおー」
「突破口が見当たらんッ」

前に出るもゴンザレスのパンチをもらい続ける一歩
鴨川「・・なぜをウォーリーを思いだす?あの試合は参考にならん 同じことは期待できんのじゃ!」

一歩「攻め続けなきゃつかれてくれない 自分から手を出せ 自分から・・・」

しかし一歩のパンチは空を切り
逆にゴンザレスの攻撃を受け続ける

一歩の膝もグラつく
355

一歩「諦めないッ」

次回へ

 

一歩全く通用せず…

鴨川が言うように今までもやって来たことをひたすらつぎ込んでいる一歩..ですが、

まさかここまで通用しないとは..

というかこのままの試合運びをされてしまっては、まさかデンプシーすらも出せずに終わる…?

という展開もあったりするんでしょうか..

流石に一度は出す、とは思いますがそれでもこんな状態ではあまりにも..

なにやらさきのウォーリー戦をも彷彿としてしまいましたがもしやまたあんな風に逆転の糸口を掴むのか..

でもあれは比較的経験が少ないウォーリーが相手だったからこそ?だとも言えるでしょうし

そこすらゴンザレスがどうつぶしてくるのか.. その辺もちょっと注目していきたいと思います..