テラフォーマーズ 第89話 感想 ネタバレ 注意

SWEET HEART HERE

↓↓

ジョセフ「・・おまたせ」

「なんで裸なの!?」
と八惠子は思ったがー同時に気づく
”生身”だ 変態していない
持っているのは 専用武器? 身の丈ほどの大剣・・・・

 

ジョセフ「ハイ! 一個あった ”鳥類型”!だろ?彼ー 早くッ」
八惠子が戸惑うも ズボンの中から薬を出して
助けようとしてくれるジョセフ
ジョセフ「今の状態から完治するかは5分だが すぐに飲ませよう 」
「君の怪我も薬をやれば大丈夫」
「俺は知ってる・・君を撃った能力は 単発では小さい水の玉だ」
「この場は俺に任せて」

バアン!
達人?のような体捌き太刀さばきでゴキブリを倒すジョセフ

69

ジョセフ「纏めて来い ーそのほうがいい」

八惠子「ーいつかミッシェルさんが言っていた・・・」

ジョセフの経歴などが語られる
17歳で10種競技の金メダリスト EU一位の大学に進学と同時に 空軍幹部候補生学校も
異例の成績で卒業 生物学と航空宇宙工学の修士号をもちながら空軍将校となったらしい

「やつの経歴の自由っぷりは奴の裏にある力とそれへの信用が関わっている 」
「それは奴が”ある一族”の本家の出だということ」
その間も 生身でゴキブリを切り伏せていくジョセフ

ゴキブリの攻撃を利用して小型 航空機に辿り着き
八惠子にアクセルを握らせゴキブリに突っ込めという
ジョセフ「全開で回してくれ 前のミッシェルさんに追いつく!
八惠子「ここで闘うの!?」

運転席の前に立つジョセフがゴキブリたちを切り捨てていく

 

「その一族」の結婚相手は「容姿」と「能力」「病気への抵抗」だけで決められるというー」
「つまり人間を品種改良しているー」
「生物界でもトップクラスの能力を数多く持つ 人間 という種のー」

42.195kmを全力疾走する”体力”と”心肺能力”
マンモスを絶滅させる”投擲能力”
平均IQ186の”知能”と”学習能力”
食べ物を即座に使う”消化吸収能力”
その手の”触覚”あらゆる芸術的な”道具”を生み出し
”術理”を理解し達人のように扱い何より美しくー
他のどの生物の求愛行動よりも美しくー舞う

「ジョーの何代か前の当主が言っていたらしい”600年をかけた”」
「”MO手術”を戦闘用に施す以上 素体となる人間の強さが大きく関わるなら・・・」
「奴が一番強いということはわかっていた」

マーズランキング一位
”人類の到達点”
ジョセフ・G・ニュートン

ジョセフ「・・・お待たせ」

 

79

爆達に追いついたジョセフ達

次回へ

最新記事を即お知らせ