ねじまきカギュー 第百四十七話
葱沢鴨VS二千恵理人④


↓↓
カモ「そのガラス玉は あなたにとっては1000%無価値 でもあなたはソレを捨てられなかった」

「大切に保存した 意識不明の妻とともに」
「あなたは自分を感情のない人間だと言ったけど その行動は私利私欲を超え」
「ただただ風蘭先生の大事なものを守るための行動だった  なぜ?」

「あなたは愛がある人間だからだ」
呆然と話を聞く二千恵

「誰かの喜びや痛みをわかろうとする心がある人間だからだ」
「ソレが最初からあったのか芽生えたのかは理解らない けどあなたは風蘭先生を確かに愛していた」
「風蘭先生が昏睡する原因になった医療事故」

「あれも”本当に事故”だったんじゃないですか?」

 

 

アリス 森も表情が固まっている

 

「父親には信じてもらえなかったかもしれない でもあなたはウソなんかついていなかった」

「まあ疑いをとこうともしなかったんでしょうが」

 

「あなたは誰よりも”愛”を求めていた」

「好奇心というレベルじゃない 立派に愛を愛していた」

 

 

263

 

 

 

 

アリス「バッカにするな!そんなだれでも分かりきってるものが理事長が長年追い求めていたものだぁ!?」

 

カモ「はい 分かりきったものだから 誰も気づけなかった ボクもそうです」

「でも最後の一突きは 風蘭先生が止めてくれました 感謝しなくちゃ」

 

「二千恵理事長 あなたは可哀想な人です でもボクは心底あなたが羨ましい」

「欲しいものを 手に入れることが出来たのだから」

 

 

「勝負はボクの負けです さよなら二千恵理事長 もうあなたに会うことは ありません」

 

バタン
部屋を出て行くカモ

 

 

二千恵「・・アリス・・ 自室に戻る 入ってくるな・・」

 

呆然とソファーに座る二千恵

 

二千恵「愛・・」

「元々私の中にあったのなら 今まで私が愛をの求めたことで犠牲になった人たち あなた達は」

「一体何のために犠牲になったのだ?」

「衿沙は何のためにPTSDに:

「父さんは何のために人間不信に」

「風蘭は廃人に」

「カモ先生の教師人生は狂った?」

「絶対個性主義で淘汰された生徒は?」

「暗○者に殺された島民は?」

 

「ママは何のために○んだ?」

 

 

「私は何の為に生まれてきた?」

 

 

「そうか・・こいつが私の中の他人・・ ”良心”というものか・・・」

 

 

 

271

 

「カモ先生が私を○すために差し向けた本当の凶器(ナイフ)」

 

「カモ先生・・・あなたは最高の教師です あなたに・・・巡り逢えてよかった・・・」

ゴドン

 

275

倒れる二千恵

部屋の外では泣き叫ぶアリス
次回へ