【ネタバレ】銀魂 638 感想【注意】

第六百三十八訓 健康な歯は歯型もキレイ

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

襲い来る轟音…!!

 

「なっ…なんだこの揺れは!?」

「ひっ 火之迦具土神だァ!!」

「今度こそ間違いない!! もうこの地球は…俺達は終わりだァ!!」

新撰組隊員や解放軍達が突然の地面に慌てている

 

近藤「(…違う こいつは…!!)」

ベキベキ! ゴゴゴゴゴゴ

地面下から何かが溢れ出るように裂け始める

近藤「!! 走れェェェェェ!! 逃げろォォォォ!!

―――逃げる 一体どこへだ

こいつはまるで 地球そのものが…!!)」

 

「局長ォォォォォ!!」

地面から溢れ出た光に飲み込まれた近藤さん…

 

必死に逃げる歌舞伎町の人達

 

 

解放軍「おっ皇子!! 地球に高エネルギー反応が!!」

圓翔「何が起きている!?」

解放軍「これは…まるであの時と同じ…!!」

 

圓翔「…… アルタナの暴走だと」

至る所からアルタナが溢れ出る地球

 

解放軍

「バ バカな 一体誰がこんなマネを!!」

「決まっておろう こんな事ができるのは天導衆をおいて他にない!」

「奴等が地球にいる 解放軍を殲滅するために 拠点である地球を捨てたのだ!!」

圓翔「(―――違う 天導衆など既に存在しない

ならば一体誰が 地球を我等の母星と同じように破壊した

―――いや 同じようではない… 同じだったとしたら…!!

我等の母星を破壊したのも 地球を破壊したのも

あの朽ちた天導衆達ではなく いや…それすらも

今も あの地球にいる何者かの仕業だとしたら)」

 

虚「そう 解放軍の皆さんもそろそろ気づいている頃かもしれませんね

自分達の犯した 過ちの大きさを 本当の敵は一体誰であるのかも」

銀時「てめェェ一体何をしやがった!!」

 

虚「どうやら君達がバラまいた機械を無力化するナノマシンウイルスも

ターミナルの地下深くにある「門」を破壊するまでにはいたらなかったようだ

ようやく手に入れた鍵が無駄にならなくてよかった

この様子では門は正常に開いたらしい

 

この地球の大地には龍脈と呼ばれるアルタナの奔流が血管のように張り巡らされている

その源泉たる「龍穴」を塞ぐ装置「門」を自在にでできれば

龍穴を暴走させ膨大なアルタナにより一国を滅ぼす事も

血管の各所を破り 広範囲複数の暴走を起こし 大群を蹴散らす事も自在

 

私にはいつでもあなた達を終わらせる事ができた

あなた達はずっと私の掌で踊っていたに過ぎないんですよ」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ