ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】弱虫ペダル 456 感想【注意】

【ネタバレ】弱虫ペダル 456 感想【注意】

RIDE.456 銅橋正清のインターハイ

 

フラッと態勢を崩しバッとすぐ立て直す銅橋…

◎フラつく銅橋。その姿にチームは…!?

 

黒田「ヤベ塔一郎 銅橋追いこみすぎて意識トンでるぞ」

泉田「…………」

銅橋「ハァ ハァ」

意識が飛びかかりながらも嬉しそうに走る銅橋…

黒田「おい 塔……一郎……!!」

 

泉田「だからと言って止めるかい?雪成 止めないよ ボクは」

銅橋「ラスト1km切ったァ!!」

泉田「同じスプリンターだから わかる 彼は今 この瞬間――」

辛そうな表情で語る泉田…

泉田「最も充実した時間を過ごしている」

 

銅橋「ブハァ!!」

 

黒田「(――――!!)」

泉田「止められるわけがない……彼は

1日目にスプリントを獲り

2日目に平坦でチームを引き

3日目 今日も協調を引いて今 その最後の仕事を

全うしようとしているのだから」

 

真波「………(銅橋くん――)」

ニコッとする真波……

 

過去編へ―

今年 初夏

泉田「今年のインターハイメンバーには2年生が2人入る

メンバー選抜の結果で皆知ってる通りだ

真波と銅橋だ」

「おおお!」

泉田「ゼッケンはそれぞれ13番と15番だ」

「なんか正反対の2人だな」

「ホントに同じ2年なのか(笑)」

「超天然の真波とゴリ押しの銅橋 話合うのかなー」

「ハハハ ムリだろ」

 

泉田「2人とも抱負を言ってくれ」

二人同時に…

真波「はーい」

銅橋「はい 泉田さん!!」

二人同時に…

真波「えーとですね」

銅橋「オレは箱根学園を」

言葉が被り、顔を見合わせる銅橋と真波……

また二人同時に……

真波「少しはオーダー通りに走ろうかなと」

銅橋「オレは箱根学園を」

また言葉が被り、顔を見合わせる銅橋と真波……

 

真波「初日のいろは坂の山岳賞をとって」

銅橋「オレは箱根学…だから一緒にしゃべり出してんじゃねーよコラ真波!!

オレが先にしゃべる!! いいな!! ゆずれ」

真波「あ オレだいたい言いたいこと言ったよもう」

銅橋「何ィ!?」

「ハハハ かみあってねーな」

 

廊下を二人で歩いている銅橋と真波

銅橋「(ふ―――― 真波山岳…か

いつもボーとして人の話きいてねーから

今まで あんまじっくり話したことなかったけど

メンバーとなりゃ…同じ2年だし…少しコミュニケーションを…

まぁ今じゃなくていいか…)」

ガチャ

真波「入りまーす」

銅橋「(こいつといるといつも調子くるう 話かみ合わねェ…

けど――――そうだな… あのことだけは別か)おい まて真波」

振り向く真波

銅橋「今日 練習終わったあと時間とれるか 話がある!!」

真波「バシくん…ん―― うん ホントは委員長から単位あぶないから

プリントやれって言われてるのあるけどいいよ」

銅橋「おう そうか よか…いいのか それ ホントに大丈夫か!」

真波「いつものことだし…」

銅橋「よくねェヤツじゃないのか!?」

真波山岳 こいつは―― “インターハイ”を知ってる男だ

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

10 コメント オン "【ネタバレ】弱虫ペダル 456 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
匿名さん。

山登り前半は泉田と手嶋のキャプテン対決もあるかもな流れ。

お前はもう読んでいる

このまま気持ち良さだけで落ちる?としたらフランダースの犬じゃん。もっと自転車でドラマくれー!

名無しの伝承者

ドウバシがインハイについて聞きまわってるだけで一話終わっちゃったよ(笑)
話伸ばしすぎでしょ。

お前はもう読んでいる

先回のコメで回想予告した人、当たりましたね!

名無しの伝承者

レース前にマグレだなんだと因縁をつけておいてコレかよ
酷い後付けだな

銅橋がマグレだと言うのは外の世界を知らない上に自分が正しいスタンスでアブさんの信者だから。デカイけど狭い。

名無しの伝承者

たった500メートルか

お前はもう読んでいる

アニメ4期も決まってるみたいだけどかなり描き込んでるな。銅橋と福富の絡みはなかったのかな?

名無しの伝承者

ハリガネは…

名無しの伝承者

今回のエピソードで少し銅橋さんに興味が持てました。

wpDiscuz