ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】弱虫ペダル 447 感想【注意】

【ネタバレ】弱虫ペダル 447 感想【注意】

RIDE.447 橋の上の決着!!

 

青八木「実行する!!」

庭妻「勝ってこい優策」

 

◎ラストスプリント!!勝利を掴むのは…!?

庭妻「橋の終わりまでのこり150m切った!!

ラインはすぐそこ もう見えとる!! いけぇ!! 呉の陸鮫!!」

 

浦久保(いくワ!! 庭妻ァ!!

ワシは!! 空気を切り裂いて!!

最後のラインへ!!)

ペダルを強く踏み込む浦久保

浦久保「ウラァ!!」

 

庭妻(優策…!! 総北は!!

さすがに優策の あの足には5番の足じゃ…)

まだ青八木は手嶋の背中を押し続けている

 

庭妻(何じゃ まだ発射しとらん!? 押しとる!?

総北 4番 青八木…よくチームメイトを送り出す時背中を少し押してやるアレか

いや…それにしちゃあ長い!!)

 

青八木「うああああ!」

庭妻(この気迫…!! まさか青八木!! スプリントの苦手な5番を―――!?)

 

青八木「はああああ!」

手嶋(そういうことか青八木 おまえのアイデア”シンプル”でマジメだ!!

強引だが確実だ!! スプリンターのおまえがこのまま―――

“このまま手で押して ギリギリのところまでオレを連れていくつもりか”!!)

 

手嶋(青八木ィ!!)

青八木(純太ァ!!)

 

青八木「はああああ!」

さらに力を込めて手嶋の背中を押す青八木

ぐんっと加速する!

 

庭妻「優策ゥ!! 後ろじゃ 総北来とる!! 気をつけろォ!!」

バッと後ろを振り返る浦久保

浦久保(何じゃ総北――!! 手嶋を4番 青八木が手で押して!?)

「チィ!!」

(まだ来るとは この”空気”読めんかったワ!!)

「何じゃそのムチャクチャなスプリントは!!

しつこいヤツらじゃ ウラァ!!」

ダンシングで逃げるように加速する浦久保

 

青八木「はああああ!」

手嶋「そういうことなんだな 青八木!! すまねぇ!!

オレをこのままラインギリギリまで押してくれるってことかよ!!」

青八木「…… ちがう」

手嶋(!?)

 

青八木「動きとギア 呼吸を合わせろ…”ギリギリ”じゃない」

ガジャン(ギアが切り替わる音)

手嶋(!!)

青八木「このまま最後のラインを越えるまで

おまえを押したままフル加速する!!」

 

手嶋(――――!! 最後まで…!!)

青八木「さっきの願いをかけたせいかヒザの痛みも少しやわらいでる」

手嶋(いく気か!! 一!! この見たことねェ2人スプリントで!!)

青八木「いくぞ純太!!」

背中を押す手にさらに力をいれる青八木

それに合わせるようにハンドル、ペダルに力を入れる手嶋

 

(最後のラインまで全開で!!)

 

「のこり80m!!」

 

青八木「はああああ」

手嶋「おおおお」

 

浦久保「く!!まだ…!? こいつら異様に息を合わせて……!!」

 

ゴッ ズキッ

青八木のヒザに痛みが走る

青八木「はああああ!」

 

手嶋(青八木―――

 

《だったら2人にするか》

 

手嶋(勝てる 勝てるさ 2人なら)

 

浦久保に並ぶ手嶋と青八木

浦久保は驚く

庭妻「並んだ……!!」

 

 

 

青八木

 

ちょっと早いけど言わせてくれ

 

この3年間

 

一緒に

 

共に戦ってくれて―――

 

ありがとう!!

 

手嶋「おおおおお!」

両手を上げて勝利の雄叫びを上げる手嶋!

青八木(純太―――手を通して おまえの感謝のきもち伝わってきた)

 

◎2人の絆が導いた勝利!! デスゲーム、決する…!!

次回、弱虫ペダル 448話へ続く!!

最新記事を即お知らせ

コメント

52 コメント オン "【ネタバレ】弱虫ペダル 447 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

無口先輩、大活躍だな

名無しの伝承者

反則かどうかよりあれで何故速くなるのか解説希望

名無しの伝承者

今回の展開を非現実的、ルール違反とか評してる連中は今まで何を読んできたんだよ。そもそも小野田の化け物ぶりの時点で「漫画」
あと、批判への批判に「嫌なら読むな」ってのはないわ
どうせ読まずに批判したら「読んでから批判しろ」って言うだろうが。批判を許さないとか何様だよw
「自分で話書け」ってのもっと稚拙な反論。論点ズレすぎ。頭おかしい

あー長くてだるかった。広島とかいう対戦相手アゲに使われる噛ませもういらん。拍子抜けな決着で萎え。青八木介護しかしなかったな。3年に見せ場あると期待したのに故障者が手押しスプリントとか普通に走る方が速いだろとw

名無しの伝承者

そんなに話を批判するんだったら自分で話書いて楽しめばいーじゃん。

名無しの伝承者

浦久保の回想的に自分が勝つまで続けそうな気がするんだけど、来週再勝負だとか言い出したらさすがにダルいな(´・ω・`)

名無しの伝承者

なんでもいいけど、手嶋何もしてねーじゃん

名無しの伝承者

選手以外の人が選手の背中を押したら反則?かもしれないけど青八木が押してるわけだからこれは反則にならなくない?

名無しの伝承者

なんだかなー
面白くないんだよなーこういう展開
御都合主義のありきたり展開

もうさ気迫が出すぎちゃって 手が出てるように見えるスタンドみたいなスタンスでみようぜ
正論ツッコミは世の中面白くないやつ常套手段だぞ つまらない人間になるなよ
それにしても土つかないっすなあ

名無しの伝承者

とりあえず決着ついてよかった
これ以上引き延ばししてほしくないからね

名無しの伝承者

よく勘違いされてるけど背中を押す行為、違反なのは観客に押してもらった場合だよ
なので一緒に走ってる青八木に押してもらった手嶋は今回セーフ
サポートで走ってない古賀に押してもらった鏑木はアウトです

名無しの伝承者

余所見してたせいで集団に飲み込まれて青八木が助けに来る。
浦久保の策にはまり不利な勝負を受ける。
特に打開策も浮かばない。
飛び出すタイミングまで青八木にひいてもらってそれ以降は背中を押してもらう。
渾身のガッツポーズ。

ちょっと手嶋カッコ悪すぎだろ。

名無しの伝承者

>青八木の根性とその心の支えだった手嶋、2人だから勝ち得たのは確か

今大会手嶋ってこれといった活躍なくて足引っ張ってるイメージ強かったけど、
何かこの一言で力は及ばずとも手嶋は手嶋なりに力になってんだなって思ったわ。

名無しの伝承者

浦久保が手嶋に標的を絞ったのは確実に仕留めるためだけじゃなく、青八木に対する勝算が薄い実力差の暗喩でもあったのか…
「飛べないヒヨドリ」呼びも膝の負傷を過信して何度か意表も突かれてる場面もあったし、浦久保の本質は空気読みとバイクコントロール
結果手嶋との一対一のスプリント勝負とはならなかったのも誤算だったのかもしれない
青八木の根性とその心の支えだった手嶋、2人だから勝ち得たのは確か

展開に関していろいろ意見もあるけど、コメントが増えてるのはうれしいかも・・。

名無しの伝承者

庭妻が浦久保を買いかぶり過ぎだよね。成長は速く、空気読み力でやってこれたけど天才?というかサイコにしか見えん。

名無しの伝承者

3日目に合流(3日目に参加できるタイム)してくれればいいな。2日目リタイアはやっぱり寂しい。反則どうとかの気持ちは分かるが、チップ交換してる時点でもうね…

名無しの伝承者

全力スプリントしてる浦久保相手に手嶋を押しながら片手運転で勝てちゃう青八木さんさすがです笑

名無しの伝承者

負けたほうがよくね?
そのほうが展開として新しいし来年にも繋がる
どうせこの3年じゃお荷物確定やし
それでもみんなで走ったほうが速いってやつか?

wpDiscuz