【ネタバレ】嘘喰い 501 感想【注意】

第501話 耳を澄ませば

 

貘様〝C(チェック)成功〟です
ナレーション~
〝屋形越え〟2回戦表・・・・

 

熊輪立会人たち

「1分ちょうどでの〝C〟・・・このゲームで初めて使った」

「〝安全策〟」
「・・・ですね ここからはこの安全策を」

 

 

カジ「いかに上手く利用するかが勝負の鍵を握るハズです」

 

 

マルコ「ゴメン カジ さっきは『なるほど!!』『やはりね!!』と勢いで言ったけど」

「〝1分ちょうど〟も〝安全策〟もマルコには分からない!!」

 

 

カジ「あゴメン マルコ」(やっぱアレは勢いだったんだ・・・)

「このゲームは1分以内に落とされたハンカチを見つけるゲームでしょ?」

「〝D〟側は・・・1分以内にハンカチを落とさなきゃならない」

「でも〝D〟側がいつハンカチを落とそうと」

「1分ちょうどに振り向けば必ずハンカチは落ちていることになるんだ」

 

 

熊輪立会人

「必ず〝C〟(チェック)は成功する だが・・・」

「その半面 臨死薬は恐ろしく溜まりやすくなるのだ・・・」

「もし開始時に落とされていれば」

「MAX量の蓄積・・・〝1分量〟の臨死薬が溜まることになる!!」
夜行「貘様」

「座視の際は・・・」

「25秒です」


(25秒蓄積・・・・・・)

(すなわち・・・〝お屋形様〟が落としたのは開始35秒時点)

(つまり35秒の間 嘘喰いの〝C失敗〟を狙い)

(様子を見て〝D〟に踏み切ったわけか)

(これで嘘喰いにも臨死薬が蓄積・・・)
カジ「しかし次は」

「貘さんの攻撃です」
能輪立会人たち

「余程のミスをしない限り」

「薬の蓄積量は再び切間創一が多くなるハズ・・・」

「先にシリンダーに5分量を溜めさせれば」
カジ「一発で完全死」
「ワンキル・・・」

「勝負アリです」

 

時報~ (チッ)(チッ)
8時20分20秒をお知らせします

 

切間創一「・・・・いつまでそこに座っている」

「どいてくれないか」
斑目貘「は・・・?」

「ボソボソしててはっきり聞こえないなぁ~」

 

 

夜行「貘様」

「2回戦裏は8時21分の時報からとします」

「そろそろ席をお替わり下さい」
切間「・・・」

 

 

斑目貘「切間創一・・・・」
「死んで分かったよ・・・」

「死んでも勝つ」

「俺はそう思ってたけど」

「そうじゃなかった」

(臨死時間)(臨死回数)(シリンダーへの蓄積量)

(どれにも限界がある)

 

→次のページへ