【ネタバレ】ROBOT×LASERBEAM ロボレーザービーム 7 感想【注意】

7th round 入部

 

トモヤ「……え?ロボ…今…なんて!?」

ロボ「え?だから…ゴルフ部ってどんなところ? …って」

ロボに異変あり!?

トモヤ「おっ おおお…!!(今までのオレの努力?実ったのか…!?ついに…)

ゴルフ部に入る気になったんだなロボ!! よーし そうと決まれば…」

ロボ「いや まだ入ると決めたわけじゃなくて…」

 

ロボ「だからちょっとまってトモヤ」

トモヤ「え?」

 

ロボ「ゴルフ部に入れば もう一度鷹山君と勝負できるかな?」

トモヤ「…え?(そっか…やっぱり きっかけはあの勝負…)

ついに…秘められたロボの闘争本能にも火がついちまったってワケか…!」

 

ロボ「…?いや全然 別に秘めてないよ

トモヤ「あれ!? 鷹山君との勝負で感化されたとかじゃないの!?」

ロボ「感化っていうか…すごいイラッとした」

トモヤ「なんで!?」

 

ロボ「だって あの勝負 結局最後のHは決着つかなかったのに…

あの人 勝手に勝敗決めちゃうんだもん『オレの負けだ』と言って…

そもそも あのHはたぶんだけどさ 90%以上の可能性で僕の負けだよね

だったらキチンと負けないと気がすまない」

トモヤ「そんな台詞言う奴聞いたことないよロボ!?」

 

ロボ「だから鷹山君とのあの勝負はまだ終わってない」

ロボ「結果をはっきりさせたい 白黒つけたいんだ どうしても」

トモヤ「……!(ロボって…

ゲームでもなんでも勝負事はほとんどやろうとしないけど…

いざとななるとこういうとこあるんだよな

分かりやすい負けず嫌いとかじゃない

けどやっぱり人並み外れた何かは秘めてる気がする)」

 

トモヤ「…マジメな話 答えは一つだと思うよ

今 この前の続きをやろうと言っても 多分今度は鷹山君が受けてくれない」

 

ロボは鷹山の言葉を思い返す

鷹山《早くここまで上ってこい そしてオレのリベンジマッチを受けてくれ》

 

トモヤ「受けてくれるとしたら お互い試合に出るゴルフ選手として

同じ土俵に上がらないとダメだと思う

ロボにゴルフ部に入ってほしいオレの気持ちは置いといても

どうしても鷹山君ともう一度勝負して白黒つけたいなら ゴルフ部に入って試合に出るべきだよ」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ