【ネタバレ】MAJOR2nd メジャーセカンド 84 感想【注意】

第84話 「なんとかしてくれ」

 

東斗ベンチ「ナイス、ピッチャー強襲!!」

東斗ベンチ「ツーアルト一、ニ塁、サヨナラのチャンスキターッ!!」

 

ミチルは眉村パパの方見つめる

ミチル「…………」

 

卜部「く…」

三船監督「やばいな…………」

藤井「一打サヨナラか……」

 

茂野ママ「がんばれ~~っ!!」

 

ウグイス嬢「2番、セカンド平田君。」

 

卜部(ちっくしょ~~~)

 

投げたボールは内角低めに外れる

審判「ボール!!」

 

卜部(くっそ…さっきのプレーで…)

 

卜部(中指をつき指しちまった――――!!)

 

卜部「ぐ……」

2球目、指の痛みを我慢しながら投げたボールは内角高めに大きく外れる

審判「ボールツー!」

藤井「おいおい、どーした卜部!」

東斗ベンチ「よーしよし!」

渉「ピッチャーぶるってんぞ、じっくり見てけ!」

 

卜部(くっそ…せっかく………せっかくここまでみんなでくらいついて来たってのに………)

 

満身創痍3級目投げる卜部

卜部(あとアウト1つでチェンジだってのに―――!!)

 

しかし、投げたボールはバッターの腰に当ってしまった!

 

審判「デッドボール!!」

東斗ベンチ「おっしゃあフルベース~~~!!」

 

「タイム!」

三船タイムを取り卜部の周りに集まる内野陣

大吾「え…!?ゆ…指が…!?」

卜部「スマン…俺じゃもうダメだ…このままだと負ける……残された方法はただ一つ――――」

 

三船監督「佐藤!!」

東斗ベンチ「何!?」

 

三船監督「ピッチャー交代!!」

茂野ママ「ええっ、光君!?光君一度KOされたのに……それほど緊急事態なの!?」

 

卜光のグローブにボールを渡す卜部

卜部「頼む。」

 

光に後を託しマウンドを降りる卜部

 

アンディ「悔しいよな。おまえがよく自分から代わったよ。あとはあのルーキー達に任せよーや。」

 

渉(ちっ、代えられたか…確かに一度佐藤を揺さぶってKOはしたが、やつの自滅に近かった。

やつがリセットされてれば、延長戦の可能性も十分ある。)

 

藤井「おい、大丈夫か佐藤のやつ。一度降板してるのに、急にまた二死満塁でマウンドなんて…」

三船監督「さあな。だがあいつ、驚くほど落ちついてる。なんとかしてくれるかもしれん」

 

ウグイス嬢「3番センター弓削君」

審判「プレイ!」

 

大吾(来い光る。もう一度自信を持って投げ込んで来い―――!!)

光は全力で大吾のミッドに投げ込む

 

ドパァ!!!

ど真ん中ストレートだがバッターが反応すら出来ない球威!!

会場中、佐藤の投球に戦慄が走る

 

光(襷は受け取ったよ、卜部君!!)

 

次回、メジャーセカンド 85話へ!!

 

最新記事を即お知らせ