【ネタバレ】MAJOR2nd メジャーセカンド 83 感想【注意】

第83話 「しのぎきれ!」

 

サイドスローで投げるミチル

外ぎりぎり!

審判「ストライク!バッターアウト!スリーアウトチェンジ!」

三船監督「やはりアンデイはもうムリだ。マスクは大吾がかぶれ。」

大吾「は、はい。」

三船監督「代打で出た永井はそのままレフトだ。」

永井「はい!」

 

卜部「配球は俺が決める。おまえは内か外かのサインだけ出せ。」

大吾「オッケー。疲れは大丈夫?」

 

卜部「せっかく追いつたんだ、そんなこと言ってられっか。サヨナラなんてまっぴらごめんだ。

ぜってー延長に持ち込んで勝つぞ!」

大吾「うん!」

 

ウグイス嬢「7回裏、東斗ボーイズの攻撃は――― 7番、サード中村君。」

 

バッターを見守る眉村兄弟と心配そうに見つめる茂野一家

 

卜部1球目、バッター見送る

2球目ファール!3球目バッター空振り!

 

4球目左中間方向に飛んでいくがセカンド勝俣がキャッチし1塁送球

審判「アウト!」

三船ベンチ「よしっ!」

ウグイス嬢「8番ショート酒井君。」

 

バシッ

1球目からバットに当てて来るが鈍い音

卜部「レフト―――ッ!」

永井「……!」

 

必死に走りダイビングキャッチ!

審判「アウト!」

永井「おっしゃ――っ!」

大吾「ナイス永井!!」

 

永井「へへ。」

渉「こりゃ延長戦か。勝負は次の回だな。」

 

ウグイス嬢「9番ファースト小松君。」

 

ミチルは眉村パパが見ている事に気付く

ミチル(パパ!!)

 

卜部が投げたボールはコンパクトに打たれセンター前ヒット!

東斗ベンチ「よっしゃ―――っ!ナイス小松!」

小松は1塁に出塁 逆転のランナーが貯まる

卜部「ちっ。」

 

東斗監督「1塁ランナー代走!」

ウグイス嬢「1番ピッチャー眉村道塁さん。」

大吾(ツーアウトとはいえ道塁ちゃんか……長打だけは注意しないと…)

藤井「用心しろよ~最悪歩かせてもいい!」

 

卜部(あと一つ―――)

1球目投げる!

卜部(ぜってーサヨナラはさせねえ!!)

 

パァァン!

真ん中低めに入る ミチルはバット振らず

審判「ストライ――ッ!」

 

ミチルは眉村パパの方見る

ミチル(パパが………今まであたし達の試合なんか一度も観に来たことないのに―――)

 

卜部2球目投げる!

ミチル(初めてパパが観に来てくれた――――!!)

 

パーン!!

卜部「!!」

ピッチャー返し!卜部のミッドからボールがこぼれる!

卜部は慌てて拾いに行き返球しようとするが手からボールがこぼれ落ちてしまう

 

審判「セーフ!!」

東斗ベンチ「おっしゃ――っ!!」

 

大吾(なんとなく良くないことが起ころうとしている……その時まだ俺はその程度にしか感じてなかった。)

次回、メジャーセカンド 84話へ!!

最新記事を即お知らせ