ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿ファンサイト|

MAJOR2nd メジャーセカンド 104 感想【ネタバレ注意】

MAJOR2nd メジャーセカンド 104 感想|ネタバレ注意

第104話 先制攻撃!

 

「ナイス千里!!」

「よっしゃーノーアウト一塁!!」

千里の進塁に喜ぶ風林ベンチ!

 

一方五木中監督はイライラ顔…

監督「(あのバカ。だから言わんこっちゃねえ。)横内!! なめるな。マジメにやれ!」

横内「ハイハイ。」

 

 

ウグイス『2番、ショート 相良さん』

「続け太鳳――っ!」

球審「プレイ!」

 

横内「(スローボールはさすがになめすぎたか。そんじゃま――」

横内「(これで度肝を抜きなお嬢ちゃん――――)」

横内は全力ストレートを投げる!

ビシィッ

太鳳は空振り!

横内「(フハハ、どーよ!!)」

 

風林ベンチ「おっしゃあ――っ!」

横内「え…」

横内「ホゲ――ッ!!」

千里「ウフ。盗んじゃった♡」

ドヤ顔してる横内の隙を突いて盗塁を成功させる千里

五木中監督「あのバカ、無警戒にもほどがあるだろ…」

 

睦子「初球から盗塁のサイン出したの、大吾!?」

大吾「いや、出してないよ。ただ偵察で、クイックはうまくないピッチャーと

わかっていたから―― 千里には行けたらいつでも行けとだけ言ってある。」

 

 

横内「(ハハハ、結構積極的に攻めてくるじゃないの。

まあ走者(ランナー)なんてどうでもいいけどな。

女に俺の球が打てるわけねーからなァ!)」

2球目を全力で投げる横内!

 

ボコォ

2球目をとらえ、打球は一二塁間へ!

ファースト片平がダイビングキャッチでキャッチし、カバーに入りきた横内にボールを渡す

横内「片平!」

塁審「セーフ!!」

横内「えーっセーフゥ!?」

片平「横内、ホームだ――っ!!」

3塁を踏みそのままホームを目指す千里!

横内「何!?」

 

「ズザ――ッ!」

一塁から送球は間に合わずセーフ!

 

風林ベンチ

「やった――っ!!」

「1点先制――っ!」

「千里ナイスラン!」

横内「……」

 

1塁コーチャー仁科

仁科「ナイスヒット。」

太鳳「うわー気持ち入ってね~~」

3塁コーチャー丹波

丹波「(あっという間に足で1点取ってしまった すばらしい一、ニ番だ!)」

 

監督「原ァ!!」

五木中監督は大声でキャッチャーの原を呼びつける

原「タ、タイム!!」

 

 

監督に呼び出され帰ってきた原は横内に声をかけに行く

原「おい、しっかりしろ横内!監督激おこだぞ!」

横内「うるせーな わかってるよ。一、ニ番が思った以上に足があっただけだ…

まあ女ならこういう機動力使ってくるのが精一杯だろ。いじましいぜ。」

原「……」

反省の色がなさそうな横内の顔を見た原はモヤモヤしている

原「とにかく油断するな。まだ一死(ワンアウト)も取ってねーんだぞ!」

横内「オッケーオッケー」

 

五木中監督

「(偵察で女子にしては動きのいいチームだと思っていたが、予想以上だ…

マシンの打撃練習でもろくに当たってなかったんだが、あくまで見たのは一日だけだ――

横内の球をそう打てるはずがないんだが――――)」

球審「プレイ!」

 

打席に立つのは三番 沢

ランナーを警戒する横内…

横内「(そんなうっとーしいロンゲもまとめずに……野球をなめんじゃねーぞ!!)」

ビシッ

球審「ボール!」

パァン

球審「ボールツー!!」

横内「くっそ…」

球が荒れてストライクが入らない横内…

そして3球目…球が高めの甘い位置に…

 

パァン!

打球はラレフト方向へ高く上がっていく!

会場中が静まり返る…

 

ダスッ

沢の打球はレフトスタンドへホームラン!

沢「あらやだ、いっちゃった。」

風林ベンチ

「やったああ――――っ!」

「すごいすごい弥生すごい!もう3点取っちゃった!」

アニ「あーあ、うちの前で掃除されてもーた。」

 

山口「(ちょっとさあ…何それ。もしかして勝っちゃうんじゃないよね。明日も休日出勤じゃーん!)」

 

■3連打でいきなり3点先取の風中打線。一気に試合を決めるか?

次回、メジャーセカンド 105話へ続く!!

最新記事を即お知らせ

コメント

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
謎の伏兵・野口英世

快速のズザーちゃんかわいいなぁ
こんな娘を授かった藤井は勝ち組や

名無しの伝承者

1年相手のミニゲームの時の「おかえりなさいご主人様」といい、今回の「あらやだ、いっちゃった」といい
沢さんが当面のお色気キャラ扱いなんだろうな

お前はもう読んでいる

確かにガチ勢の女子がそこそこの男子に勝つのはギリギリわかる(中学生じゃかなりきびしいけど)。でも軟式球を100メートル飛ばすのはどう考えてもやりすぎ。女子がそんな飛ばせるわけないし軟式はそんなに飛ばない。高校生男子でもホームランなんかでないのに。つーか球がつぶれるから多分大人でも無理。

名無しの伝承者

中学でもビヨンド使ってフェンスオーバーは結構いるぞ

名無しの伝承者

それはいいすぎ。
確かに中学生女子がスタンドに放り込むのは現実的にかなり厳しい話かもしれないけど、
大人でも無理はいいすぎな。
中学生男子でも同じ広さでホームラン打ったし高校生でも打ったやつは見たことある。

名無しの伝承者

いいからさっさとマウンドに戻れ横内

(追伸)まあ個人的には、競技カルタがムエタイみたいに賭け事の対象となって投票権が発売され、一流選手ともなればゴッツイ銭が手に入るようになったなら、私も熱心に見て賭け狂うかもしれませんけどね(笑)。

満田先生は、暗に部活の、とくに運動部の顧問のありように批判的であることを示していますね。

私も、正直、貴重な、神の許したもうた休日を課外活動でつぶさねばいけないのか、すなわち都合のいいときだけ教師を聖職として持ち上げる、世論の愚かしさにあると思う。

余談だが、ちはやふるはまさに落語みたいな漫画だと思っとります。
幾らカルタがうまかろうと、ごっつい銭が手に入るわけでもなければ、就職に有利になるわけでもない、たんなる子どもの遊びの延長でしかないもんに、あんなにアホみたいに血眼になっているのは、まさにこっけいであり、落語の登場人物とおなじで、およそまともな人間じゃないと思っています。

名無しの伝承者

無給だったりしたら好きでもなきゃやってられないだろうからな

名無しの伝承者

本当は部活の顧問と教職って
負担軽減とモチベーション維持のために
完全分業制になるのがベストなんだけどねw
まぁ人件費とか色々あるからそうもいかないんだけどw

名無しの伝承者

ちはやふるの先生みたいにそのうち野球の面白さに気付いて真摯になりそう

名無しの伝承者

この先生すごくむかつく

名無しの伝承者

フハハ

名無しの伝承者

僕のタマも沢さんにイカされちゃいたいです

名無しの伝承者

仁科の無表情ナイスヒットにフフッてしてしまって悔しい

名無しの伝承者

まぁ男女に体格差あるとはいえ中2ならそこまで極端でもないし
全国常連の名門リトル出の主力が、地区大会でも何の実績も無い
ザコPをカモにすること自体は別にそれほど可笑しくもないとは思う。
それに大吾の発言からすると前年度の3年も、個の実力は
高かったから普通に鍛えられたって言ってるし

お前はもう読んでいる

顧問一周まわって面白くなってきたw

名無しの伝承者

ライト方向へ高く上がっていき、レフトスタンドへホームラン

名無しの伝承者

先生ェ…まあ気持ちは分かるでw

名無しの伝承者

女にこんな運動能力ありまくる奴ばっかいるわけねえだろ
漫画にしてもやりすぎだ

名無しの伝承者

そんなだから打たれるんだよ横内

名無しの伝承者

全国レベルの名門リトル出身と、地区レベルでもパッと
しない学校の多少球速いだけの凡投手じゃ性別関係なく
ボコられてもそんなに変じゃないと思うぞ

名無しの伝承者

1〜3番可愛すぎる

名無しの伝承者

顧問との温度差が逆に楽しくなってきた

名無しの伝承者

先生かわいそう

wpDiscuz