ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿ファンサイト|

マギ361 感想【ネタバレ注意】

マギ361 感想【ネタバレ注意】

第361夜 最後の一撃

 

極限を超えて---…放つ!!

 

アリババ「礼節と厳格の精霊よ……

汝が王に力を集わせ……地上を裁く大いなる…業火をもたらせ!!」

紅玉「あれは……まさか…!!!」

「極大魔法!!!」

 

感情を灼き尽くす、渾身の一撃!!?

 

炎彰「なるほど…最後の一撃にすべてを託すか……撃ってみるがいい!!」

 

先程のアリババとの会話を思い出す紅玉

アリババ「決めたぞ…」

紅玉「えっ、何を?」

 

紅玉「決めたって…こういうことだったの……!?アリババちゃん!!?」

 

炎が紅玉達の方へ迫てくる

兵達「なんて炎だ…!!」

青秀「来やがれ…!!」

紅明「陛下、後ろへ。」

アリババ「極大魔法『炎宰相の裂斬剣(アモール・アルバドール・サイカ)』!!!」

紅玉「!!!」

目を閉じる紅玉

次の瞬間、炎が上空の巨大魔方陣にドゴッとぶつかる

兵達「!?」

アレキウス・紅明「!?」

紅玉「………
…えっ!!?」

驚く一同

巨大魔方陣が焼け、ジュウゥゥ…と音を立てている

炎彰「外した!ばかめ、どこを狙っているんだ!?」

その時、巨大魔方陣から先の尖った黒い柱が現れ、炎彰に迫る

アラジンが炎彰の目の前に現れ、黒い柱を剣でズバッと斬る

炎彰「なんだと?」

アリババは衝撃でドッと地面に叩きつけられる

血を流し、震えながらも、起き上がって人々に迫る黒い柱をズバッズバッと斬っていくアリババ

青秀・楽禁「こいつ…」

炎彰「こいつ…まさか…」

「俺たちではなく…あくまでも聖宮の使者のみと戦うつもりか!!?」

巨大魔方陣から出現する、無数の柱と戦っているアリババ

アレキウス「ばかな!! なんのために!?」

「わからん…やはり、頭がおかしくなってしまっているのだろう……」

紅玉「………………」

必死に戦うアリババを見ている紅玉

紅玉「(おかしくなってしまっている?
本当に?
本当にあれが………正気を失ってしまった人の姿なの…!? 違う気がする……
なぜ戦うの!!? そんなにボロボロになってまで…
それでも必死で…… 戦うのは……
戦う理由は…!!?)」

アリババがエリオハプトの人々に迫ってきた柱を剣で斬る

そして右手をスッとあげる

 

紅玉の脳裏に、過去の場面が浮かぶ

紅玉「私がやらなきゃ!」

 

紅玉の背景が真っ黒になる

アリババを見ている紅玉

紅玉「………………
……………………」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

はあ…

名無しの伝承者

なんかどこもアリババうざいって冷めたコメ多いな、アリババめちゃくちゃ頑張ってるじゃん、自分は泣けるんだが

名無しの伝承者

そう…

名無しの伝承者

最近のとにかくアリババ上げてればオッケーって展開無理

名無しの伝承者

ウーゴ君なんとかしなきゃって地上に行こうとしてた覚えあるけどまだ地上に行けてないのかなこれ…
アリババ死んでまうぞ…

名無しの伝承者

これみんな堕転するんじゃね?

名無しの伝承者

急にアラジン出てきてびっくりしたけど誤表記か

名無しの伝承者

最近アリババがカッコイイ!主人公してるね

wpDiscuz
関連記事
No articles