ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】マギ 343 感想【注意】

【ネタバレ】マギ 343 感想【注意】

第343夜 とある空間

 

心を揺るがせる、神(シンドバッド)の問い!!対するアラジンは!?

アラジン「シンドバッドおじさんが神様になったことが…ソロモン王の意志だって!?」

シンドバッド「そうだ。俺は聖宮に挑む時、鍵となる『ソロモンの知恵』なしでは自殺に等しい行為だと自覚していた。
ダビデやアルバ、ウーゴでさえ、シンドバッドは死ぬと考えていたんだ。 しかし、俺は蘇った……これは一体どういうことなのか?
これこそがソロモン王の意志なのではないか!?
いや、もしかするとソロモン王よりももっと上にいる“誰か”が、俺を神に仕立て上げようとしているのだ。だとすれば…… 君一人のちっぽけな倫理観で、俺の行いを否定するのはまったく傲慢なことだ!アラジン!」

シン・・・と静まる中、ケラケラッと笑うセレンディーヌ

シンドバッド「だから俺は、君たちの説得だけでは決して止まらないよ!聖宮の力で世界を進化させ続ける!」

アラジン「アルバさんやダビデはそういう仲間なのかい?」

シンドバッド「彼らは常に俺の寝首をかこうと狙っている。対等に近いから仲間なんだよ。」

武器を構え、手にぐっと力を入れるアラジン

シンドバッド「そうだ。俺を止めたければ力ずくで止めるしかない。が…それは俺を神に選んだソロモン王への反逆だぞ!?君はソロモン王の使者だろう!?」

 

アラジンの回想

シンドバッド「アラジン。もういい加減に俺たちをアルマトランから解放してくれ。君は過去の滅びた世界のマギだ!!」

アラジン「くっ…!!!」

回想終わり

 

アラジン「おじさん。あの時の答えを今言うよ。」

シンドバッド「?」

アラジン「僕は滅びた世界の使者じゃない。
この世界で一人の人間になったんだ。 だから遠慮なく、僕一人のちっぽけな倫理観のために戦うよ。

アリババくんや白龍くんも自分の信念で命を懸けてここへ来た。僕も自分の意志で立っている。」

シンドバッド「…… しかし、君という存在自体がアルマトランの……」

アラジン「関係ないね!!」

シンドバッド「…迷いを断ち切ったか… いい面構えだ。アラジン!!」

シンドバッド「相手になろう。果たして俺に勝てるかな!?


君とアリババくんで、力尽くで止めてみろ!」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

1 コメント オン "【ネタバレ】マギ 343 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

ゼパルの回を見て確信しました。クズバッドはアラジンには距離を置いて、紅玉ちゃんには他人の悩みを見て見ぬふり。白龍のときもそうだ。「国の垣根をなくす」といって「任せてくれ」といった示したはずの責任から思いっきりばっくれやがった。同盟ならアフターケアが筋なんじゃないんですか(# ゚Д゚)
自分の意思で立ち上がることをテストさせているように見えて、一番を保っていたいがために自分の立ち位置を譲らない節があると改めて感じました。

wpDiscuz