【ネタバレ】ボルト 9 感想【注意】

9: 「まるでお前は」

 

VSモモシキ、最終局面…!!

すべての希望は今、ボルトに託された―!!

 

ドシュゥゥゥウウ

モモシキの遠くからチャクラを練るボルト

モモシキ「死ね」

覚悟を決めるナルト

サスケ(お前がやるんだ ボルト)

 

ボルト(いけっ!!)

螺旋丸をモモシキ目掛けて投げた

その螺旋丸にモモシキは気付いた

ナルト「螺旋丸…!?」(あいつあんな術いつの間に…)

 

モモシキ「フン…隠れておればよいものを…」

 

右手の輪廻眼を螺旋丸が飛んでくる方に向ける

モモシキ「無駄だというのが分からんようだな」

 

シュオオオオオオ イイイイイ…

フォン… モモシキに届く前に螺旋丸は消えてしまう

モモシキ「!」

我愛羅「……!?」

長十郎「…何だ……!?ずいぶん手前で消えたぞ と…届いてないッ…!」

ボルト「………………」

 

モモシキ「こいつはお笑いだ…よもや届きもせんとはな…

…まあ安心しろ 貴様ら全員行き先は同じだ…」

 

何かがモモシキの右肩に命中する

モモシキ「!?」

 

モモシキがナルト達にかけていた術が解ける

ダルイ「奴の術が…!」

ナルト「影縛りが解けた…!」

 

モモシキ「チッ…!」(しまった…!)

 

ボルト「父ちゃん!」

ボルトはナルトに近づく

ナルト「ボルト…!お前…」

 

モモシキ「………」(何だ…何をしやがった……!?)

 

ボルト「見えねー術は吸収できねーみてェだな!」

モモシキ「………!」

 

サスケ「『螺旋丸』を習得してくれば弟子入りを認める…オレがそう言ったんだ

そしてわずか数日でこいつはそれをモノにした…」

 

サスケ(だがその時見せた螺旋丸は小さく不完全なもので 放った後すぐに消えてしまった

一見失敗したかに見えたが…そうじゃない)

 

サスケ(成功していたんだ 無意識にチャクラの性質を進化させた新技)

 

サスケ(『消える螺旋丸』としてな)

 

 

 

ナルトは嬉しいそうな顔をして言う

ナルト「………へっ………生意気なヤローだ…」

ボルト「へへ……!自分でもどうやってんだか分かンなくて消えるやつしかまだできねーけどさ…!」

 

サスケ「こんな一か八かの作戦に頼りたくはなかったが…やれやれ

まぁ結果は上々だ…助かったぞボルト」

ボルト「……何か引っかかる言い方だってばさ…」

 

モモシキ「………」

バッ っと高台に移動するモモシキ

モモシキ「勘違いするなよゴミども… 死ぬのが僅かに延びただけだ」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ