【ネタバレ】ボルト 11 感想【注意】

11: 新たな任務

☆ついに新展開突入ッ!!!森を疾走するのは―――!?

森を疾走するボルト達

木ノ葉丸『という流れだ 作戦内容は理解したか?』

ボルト「…………」

木ノ葉丸『…おい 聞ィてんのかボルト!コレェ!?』

ボルト「あっ…と わりィ木ノ葉丸先生! ちゃんと聞ィてるってばさ!」

 

サラダ「またボーッとして!アンタ最近なんか変だよ?大丈夫?」

ボルト「わりィわりィ 大丈夫だって!」

「……………」

(…今んとこ特に変わった事はねーってばさ)

右手の印を気にするボルト

 

過去回想―――

ボルト「あれ以来あいつの姿は見てねェし あん時みてーな金縛りにも逢ってねーよ」

サスケ「………………

あれは金縛りなんて生易しいもんじゃない ”時”そのものを止められたような感覚だった

起きた事を認識すらしていないようだった」

ボルト「………………」

手の平を気にするボルト

サスケ「別にビビらせようって訳じゃないが…

お前の身に起きた事は普通じゃない 用心するんだ…

特にその掌の『印』

こっちでも調べておくが… 何か異変を感じたらすぐに知らせろ いいな」

 

 

ボルト「………

考えったってしょうがねェ… 今は任務に集中だってばさ!」

テレビニュース―――

《木ノ葉銀行を襲撃した強盗団のうち「3名」が依然逃亡中です

非戦闘員の方々は不用意な外出を控えるようくれぐれもご注意ください》

 

ザザザ ザザザ

「うまくいったな…!」

「…当然だろ」

「オレたち『狢』にかかりゃチョロイ仕事だ あとは頭領と合流して…」

「わぁッ」

仲間の一人が叫び声を上げる

「!?」

 

「うわぁア」

ミツキに捕まる強盗団メンバー

 

「なッなンだありゃ!」

「構うな行くぞッ!」

ゴッ!

サラダ「ッしゃあンなろッ」

ドザザッ

強盗団を殴り飛ばすサラダ

「…あ…!」

 

バッ!

強盗団の残りの一人が身構える

「チッ…!仕方ねえ……少し遊んでやるかッ」

ババッ

手裏剣を投げてきた!

サラダは上に飛び手裏剣を避け、お返しに手裏剣を投げ返す!

ギキンッ!

強盗団員は手裏剣を短刀で防いだ!

サラダは着地と同時に強盗団員に詰め寄り、短刀を蹴り飛ばしそのままラッシュをかける!

 

ズバババババッ

敵を圧倒する!

 

バガッ!

ドッ ザザ―――

吹き飛ばされる強盗団員

 

始めに捉えられた強盗団員もミツキに締め上げられグッタリしている

「…… クソッ…」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ