【ネタバレ】ハヤテのごとく! 最終話 感想【注意】

この何よりも広い星空の下で、君に話したいことがあるんだ

 

最終回!!必読の大増29P---

車で山道を走るハヤテ父と母

ハヤテ母「でも全然上手くいかなかったわねー。」

ハヤテ父「そうだねー。」

ハヤテ母「せっかくハヤテ君を使って大金持ちになれると思ったのに…」

ハヤテ父「はは、 まぁしょうがない。 それでもさ… まだハヤテ君は生きてるんだ。 だったらいずれ… 利用させてもらおう--」

次の瞬間、巨大な手がハヤテ父・母を乗せた車を正面から襲い掛かる

ハヤテ父・母「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ-----!!」

ハヤテ父・母を乗せた車は衝撃で飛ばされ、ガードレールにぶつかる

ハヤテ父・母「な…何!?」

ハヤテ父「!!」

ヒスイがフロントガラスにバンっと貼りつく

ハヤテ母「ひいい!!」

ヒスイ「ようやくみつけたぞ。 ゴミども…
お前達のせいで私の目的が台無しになったんだ… その代償は… 支払ってもらうぞ。」

ヒスイから無数の巨大な手が伸びていく

ハヤテ父・母「ひぃぃぃぃぃ!!」

ハヤテ父「うわぁあ---!!」

ハヤテ母を置いて一人、車の中から逃げ出すハヤテ父

ハヤテ母「ちょっと瞬くん!?瞬くん!?」

ヒスイ「逃がしはしない。 強欲な愚か者どもめ…」

ヒスイの手が車をベキベキと破壊していく

ハヤテ母「ひぃっ…!!」

ヒスイ「そんなに金が欲しいなら、私が全財産を使ってお前達に地獄をやろう…」

車の天井が剥がされ、ブンと放り投げられる

ハヤテ母「た…助けて…」

怯えた表情のハヤテ母

ヒスイ「言っておくが悪いのは私じゃないぞ…」

ヒスイ「これは…お前の犯した、罪の報いだ…」

ハヤテ父が息を切らしながら走っている

ハヤテ父「まったく、なんなんだ今のは…

でもまぁ… ここまでくれば…」

次の瞬間、ハヤテ父が イクサに顔面を殴られる

ハヤテ父「へぶっ!!」

回転しながら飛ばされていくハヤテ父

ハヤテ父「ぎゃっ! ごっ!! かっ!!」

ガンと木にぶつかるハヤテ父

ハヤテ父「あがが… な…何?」

頬にアザができ、目には涙を浮かべるハヤテ父

イクサ 「安心しろ。 俺は人の命を守るライフセイバー…」

イクサがハヤテ父の前にやってくる

イクサ「殺しはしない…」

ハヤテ父「ギャアアアアア!!」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ