【ネタバレ】ハヤテのごとく! 最終章17 感想【注意】

誰かが君を愛してる

 

最終回まで残り4話--

ベキベキベキと地面が割れ、崩壊していく庭城

モニターを見つめる咲夜と三千院帝

咲夜「なんや?」

三千院帝「マ、マズイ!! 庭城の… 崩壊が始まった!!」

咲夜「はぁ!?」

三千院帝「最終段階じゃ!!このままではクサビで道を開いていても… 庭城が消滅し… 中の人間は全員助からん!!」

 

「伊澄!!王玉は!?」

伊澄「まだダメ!!」

咲夜「何しとんねんハヤテ兄やん!! さっさと目ぇ覚まさんかい!! このままやったら、全部おしまいやんけ!!」

咲夜が見つめるモニターには、崩壊していく庭城が映る

 

真っ暗な空間に浮かぶハヤテ

ハヤテ「(どうせ目を覚ましたって、もう手遅れだよ… お嬢さまを… あんなに泣かせてしまった…」

ハヤテの脳裏には、涙を流すナギの姿が浮かぶ

ハヤテ「(僕がどれだけがんばったって… 結局あの親に邪魔されて、何もかも失ってしまう。」

ハヤテの脳裏にハヤテの両親の姿が浮かぶ

ハヤテ「(だったらもういい… もう、このままずっと---)」

 

「メリークリスマス!!!」

クリスマスパーティー会場にいるハヤテと歩

宗谷「でもスゲーなハヤテ!こんな日にヤクザに命狙われるなんて。」

「うけるー♡」

ハヤテ「いや笑えないよ!」

宗谷「でも安心しろ。 とっておきを海の家から呼んであるから。」

ハヤテ「え?」

「大丈夫。ホントヤバいから。」

「ヤクザより強いけどヤバいから。」

ハヤテ「ホ…ホント大丈夫なの?」

宗谷「ま… 大丈夫じゃなくてもさ、一緒にやろう。 仲間じゃないか。」

そう言ってハヤテの前に立つ宗谷

ハヤテ「……」

歩「良かったねハヤテ君!」

ハヤテ「あ、はい!」

 

ハヤテ「(そうだよ。これでいいじゃないか…これで… お嬢さまと出会って、あんなつらい結末があるなら… もう、いっそ…これで…)」

黒い液体の中に沈んでいくハヤテ

→次のページへ

最新記事を即お知らせ