ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】ゴールデンカムイ 105 感想【注意】

【ネタバレ】ゴールデンカムイ 105 感想【注意】

第105話 夏の虫

山の中・・・

アシリパ「アマニュウだ」

「樺太ではこの草を蛇が嫌うと言われてるので帯や襟に挟んだり
手にこすりつけたりする」

(しかし本当にあんな大蛇が存在したとはな・・・)

アシリパ「この土地で毒のあるヘビはマムシだけだからマムシの主かもしれないな」

「アオダイショウは良い守り神だけどマムシは嫌われている」

ウエケペレ(民話)ではマムシは盗賊が死んだ魂の成れの果てといわれている

ナレーション 蛇は元々天上に住んでいて凶悪な性質だった

坂本慶一郎「海へ飛び込んで逃げよう 仮に死んでも一緒だ」

やがて地上が造られ火の神アペフチムカイは天上から下りる時
蛇は一緒に降りたくて懇願した

火の神は自分と一緒に行けば焼け爛れてしまうからと断ったが蛇は聞かなかった

慶一郎(俺たちの血が海でぐちゃぐちゃに混ざり合って新しい命になる)

お銀(私たちにそっくりな?)
(素敵ね・・・逢ってみたい)

「どんなに苦しくても死んでもいいから連れて行ってください」
慶一郎とお銀は 崖から海へ飛び込む

蛇は稲妻に乗って地上へ飛び降りた

雷の神様カンナカムイは蛇の神様でもあり同一視されている

追手
「なんて命知らずな・・・」
「この高さを飛びやがった」

飛び降りた速力があまりに早く地上に大きな穴が空き蛇はそこに住むようになった

その穴は地獄まで続いており

蛇が人間に姿を見せるときは

何か危害を加える時なので注意しなければならない!!

そう、まさにこの2人のように..!

 

お銀、夏太郎たち4人組

 

慶一郎「嵐のごとく奪い取ったら」
「稲妻のごとくずらかる」

「相手が面食らって頭の中が白いうちに仕事を済ますのが強盗の鉄則だ」
「ちょっとでも抵抗する奴は容赦すんな」

亀蔵「え?もう今やんのか?」
「寝込みを襲うんじゃなくて?」

坂本「ああ?賭場荒らしは来てる客ごと襲うもんだろ」

お銀「寝込みなんてつまんないよ やるなら派手に行かないと」

坂本「やっぱりお銀はオレの女房だ」 お銀とキスを交わす

お銀「慶さん・・・ああ・・・」

エッチをはじめる二人

「はああッ」
亀蔵「こんな時におっ始めたぞ」

夏太郎「声がでかいっッ」

 

油問屋見張り
「聞こえるか?」
「ああやってるなぁ どこかで」

 

夏太郎「見張りが来るッ」

坂本&お銀「はあッ あああッ」

見張り「うるせえから他所でやれよ~」

 


とっさに見張り二人を始末する慶一郎とお銀

慶一郎「やっちまえお銀・・・」

お銀「あははははははは」

 

亀蔵「こいつら頭がぶっ飛んでる こんなのと組めるかよ」

夏太郎「これっぽっちも信用してねえさ」

(だが土方歳三さんの情報が正しいなら お銀の旦那「稲妻強盗」坂本慶一郎は
網走監獄24人の脱獄囚のひとりだ・・・・!!)

(油問屋の刺青人皮と稲妻の入れ墨・・・どっちも手に入れてやるッ)

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

1コメげっと

 
 
wpDiscuz