ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿ファンサイト|

キングダム527 感想【ネタバレ注意】

キングダム527 感想【ネタバレ注意】

第527話 橑陽の牙

 

ナレーション~

激闘冷めやらぬ朱海平原!!

国の存亡を懸ける中、戦の大炎がまたひとつ燃えさかっている・・・!!!

 

早くも両翼の熱戦が展開する朱海平原の戦い・・・・。

 

その地より南西に約三百里

 

そこでももう一つの重要な戦いが

 

同時進行している

 

 

「オオオ」

 

(ド ドス)  「ギアッ」

 

山界の王 楊端和軍 対 橑陽軍の戦いである

 

 

干戈と咆哮がこだまする・・・・。

 

 

戦況を見つめる楊端和

 

橑陽軍を押し込む楊端和軍

 

 

橑陽軍兵

「ぐほっ」

 

「うぐっ」

 

「がっ」

 

(ドドド) (ドドド)

 

 

壁将軍

「つ・・・強い・・・!!」

「あらゆる局面で 山の民が個の力で押し込んでいる」

 

 

「わ・・・我々の一万の援軍が加わらずとも 山の民の五万で九万の敵を圧倒している・・・」

 

 

トッヂ

「ムダ足だったな平地の将」

 

 

楊端和

「からかうなトッヂ」

 

「敵の戦い方がずっと単調だ」

 

「何か狙っているのかも知れぬ 〝流れ〟次第では」

「すぐに出陣してもらう故 準備を頼むぞ 壁将軍」

 

 

壁将軍

「・・・・・・」

「ハ!」

 

 

楊端和が何かに気付く

「?」

 

壁将軍

「え!?」

 

 

少数の騎馬隊がこちらへやって来ていた

 

壁将軍

「ん?・・・・・・」

 

(騎馬隊が・・・少数の・・・)

 

「伝令?」

 

 

楊端和の視線が厳しくなる

「・・・・・・」

 

壁将軍

「!?」

「えっ」

 

 

舜水樹の騎馬隊であった

山の民の死体を馬で引きずって登場する

 

壁将軍

「なっ・・・」

 

目を見張る楊端和

 

 

舜水樹が指をならす(パチン)

 

それを合図に一斉に死体を槍で突く

(ドス) (ドス) (ドス) (ドス)

 

 

そして楊端和を指差す舜水樹

 

楊端和に緊張が走る

(ザワ)

 

壁将軍

「・・・・・・なっ・・・」

 

 

 

 

山の民が舜水樹の方へ向かう

(ドドドド)

 

舜水樹

「行くぞ」

 

舜水樹部下たち

「ハ!!」

 

 

橑陽軍と戦っている後方から攻撃をしかける舜水樹たち

(ド ドド)

 

 

山の民

「?」

「!?」

 

どんどん山の民たちの首をはねて行く

 

(ドドドド)

 

公孫龍

「・・・フッ 顔に似合わず派手な登場だ」

 

「ようやく総大将が到着されたぞ まずは迎えの隊を送れっ」

 

 

公孫龍部下

「ハ!」

 

 

壁将軍

「・・・・・・」

 

楊端和

「・・・・・・」

 

壁将軍

「・・・な」

「何だったんだ 今のは」

 

壁軍兵

「・・・・・・」

「・・・・・・」

 

 

無残に転がる山の民の死体

 

バジオウ

「端和様」

 

 

楊端和

「ああ」

「・・・・・・」

 

「バカが」

 

「しっかりと顔を覚えたぞ」

 

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

山の民がチート過ぎるからここで超人軍団出してバランスか

名無しの伝承者

犬戒って燕の劇辛が必殺のまさかりが云々って連れてなかったっけ
フォンフォンされてたやつ
あれ違う部族だっけ

名無しの伝承者

壁の小物感がハンパないw

名無しの伝承者

司馬尚といい、犬戎といい
趙国内に
独立国家有り過ぎ
他国に未知の
六大将軍&三大天クラスも
多過ぎ

名無しの伝承者

最終的に犬戒を楊端和が手なずけるパターンか

名無しの伝承者

犬戎って確か燕のおじさんも従えていたような

名無しの伝承者

冒頭に「その地より南西に約三百里」ってあるけど、中国の「里」は一里=500mだから、150キロも離れてることになるのか。

名無しの伝承者

秦代の1里はもうちょい短い

名無しの伝承者

そんな恐ろしいやつが居たら趙の国とっくに乗っ取られてると思うのですが…

名無しの伝承者

極論すぎて草

wpDiscuz