【ネタバレ】キングダム 514 感想【注意】

第514話 愚策の極み

 

ナレーション~

秦連合軍と同時期に趙へ侵攻していた燕軍!!

戦況を見つめるオルドの前に広がるものは!!?

 

 

 

オルド「・・・・・・」

(フン)
(李牧よ)
(燕国境側に“大虎(たいこ)”が眠っていたのなら先に言わぬかバカ者がァ)
司馬尚の軍がオルド軍兵の首をどんどんはねて行く
ナレーション~

〝眠れる大虎〟が目覚めた刻・・・。
オルド「・・・・・・面白い」

「出るぞ」

 

 

 

オルド軍兵「オルド様 き 急報です 趙の東軍本軍がっ」
オルド「!」

「相変わらずの鈍足だな 東部長官 趙泊め やっと来おったか」

「そっちにはボッタゼイの大軍を置いてある ぶつけてやれィ」

 

 

 

オルド軍兵「いっいえ それがその趙泊軍はこっちではなく・・・」

「東へ進み我らが領土に侵攻し、貍城を攻撃中とのことです!」
オルド「なっ・・・何だとォ!?」


オルド軍兵「きっ急報! 陽城より火急を知らせる鳥がっ・・・!!」
オルド「!? 陽城から!?」

 

 

 

軍兵「りっ 貍城はすでに陥落!! 敵はその足で今陽城を攻めていると」

「陽城城主 芮様から大至急援軍をとのことです」

 

 

 

 

「!!」
陽城を攻める趙泊軍
兵達「趙泊様 梯子がかかりました」
趙泊「誰が鈍足じゃい」

 

 

 

 

 

オルド「・・・・・・貍が落ちた・・・!?」

「? 次は陽を・・・!?」
「・・・・・・」

「まさか我らの退路を断つ気では・・・」

 

 

「なっ何っ!?」

 

 

 

 

ナレーション~

『九年 趙攻燕、取貍・陽城。』

(悼襄王 九年 趙は燕の貍と陽の二城を取った)
オルド軍兵「オルド様」
「将軍」
「オルド様」
オルド「・・・・・・」

「・・・・・・」

「愚鈍な趙泊の頭から出た策ではない」
「李牧があらかじめ用意しておいた一つであろう」
兵達「!」

「!」

 

 

 

 

オルド「フッ、やられてもただでは起き上がらぬというわけか・・・」

「だが」

「一つ気に喰わぬのは」

「その策の発動があの大男がわずか五千でこのオルド本軍二万をここで止めることを前提としていることだ」
「・・・俺の落ち度だ 奴らの反撃など許さぬ程 北東部を侵すつもりで出て来た」

「陽と貍を奪われては燕軍本営の戦略に大きく影響する」

 

 

「二城を奪還しに行くぞ」

「ついでに鈍足趙泊の首を狩る!」
オルド兵達「ハッ」

「ハハア」
「全軍転進!! ボッダゼイにも伝令を出せ」

 

 

 

オルド(名は覚えた)
(また来るぞ、司馬尚)

司馬尚軍

 

 

司馬尚軍兵「敵が退がっていきます」
「全軍退却です」
「追われますか?」

 

 

司馬尚「青歌へ戻るぞ」

 

 

司馬尚軍「ハッ!」

最新記事を即お知らせ