【ネタバレ】キングダム 508 感想【注意】

第508話 山民族の剣

 

ナレーション~

今こそ、〝山〟の武を誇示する刻・・・・。

バジオウ、いよいよ城壁突破へ!!

山の民が誇る戦士が戦場を縦横無尽に暴れ回る・・・!!?

 

 

城壁に立つバジオウ

 

焦る趙兵たち

趙兵「ぐ・・・」

 

バジオウ達は剣を構える
楊端和「行け」

 

趙兵「殺せェっ!!」
バジオウが一瞬で趙兵たちを斬って回る


趙兵たち「!?」「えっ!?」「あっ」「ぎっ」

「邪魔だ!! どけ あ‶っ」

 

バジオウが次々と趙兵たちを倒していく

 

趙兵「突っ込んで来てるのはこいつ一人だ」

「盾で囲んで押しつぶせっ」

「オオ」

 

バジオウは舞い上がり、盾に飛び蹴りを入れる


趙兵「!!」(ベギ)

(ベキ)(ベキベキ)
趙兵たちの盾が次々と砕かれていく
その様子を見ている信が驚き


信「すっ・・・」

「すんげェ さすがバジオウ」
貂「あ・・・あれ一人でやってんの!?(汗」

 

城壁上で山の民がバジオウに続いて趙兵を倒していく
山の民「バジオウに続けっ!」
趙兵「くっ、くそ!」「ギャ!」
続いて城壁の下にいた山の民たちも梯子で城壁を登っていく

 

 

山の民「拠点が出来たぞ」

「どんどん登れ」

「梯子もここへ集めろ」
信「よしそろそろ行くぞ テン」
貂「うん!」
楊端和「隊の下へ戻るのか」
信「ああ」
「いよいよ飛信隊(うち)の出番だ!」

 

 

楚水「そろそろ門が開くぞぉ!!突入準備!!」
飛信隊「オッ、オオッ!!」
緊張でガチガチの新兵たち

 

城壁の下り階段へと山の民が近づく
階段下には大勢の趙兵が待ち構えている

 

趙兵「来たっ 来たぞォ」

「ここで食い止めるぞ」「蛮族共にこれ以上・・・」
山の民の飛び蹴りが趙兵の顔面を襲う

 

趙兵たちは次々と山の民に倒されていく

趙兵「ぐあっ」
山の民「地多族」

「城門の開閉部屋を探せ」

 

趙兵「何だこいつらっ!!」
地多族が城壁や地面の匂いをかいでいる

「くん」「くん」 「くんくん」
「くん」「くん」

「くん」

「く・・・」「!」
地多族「あったぞ」
隠された開閉部屋を見つける

 

 

趙兵「あっ」

「奴らっ・・・」

「いっ、いかん!!」

 

地多族が通路を走り、中へ入る
趙兵「!?」 「えっ」

「何だお前ら! ぶっ!」

 

地多族は趙兵たちを一瞬で倒し、門を開閉する装置を見つける
地多族「これか?」

「間違いない」

「女王に聞いてた通りだ」

 

 

(ガラガラガラ)

門を開ける装置を回し、城門を開ける地多族に趙兵たちは驚く

 

 

趙兵「!?」「なっ」

→次のページへ