【ネタバレ】キングダム 505 感想【注意】

第505話 熱狂

 

ナレーション~
趙の〝国門〟列尾に到着した秦の連合軍!!
対峙する趙の軍勢に熱気と闘志がこもるが・・・!!?

(バタ バタ バタ)
はためく趙軍の軍旗

気合いの入った趙軍の軍勢

 

趙軍「この王都の〝蓋〟列尾を抜かんとする愚か者共が来たぞ!」
「皆の者準備はよいかァ!!」
「オォ」

 

「二日もすれば王都圏からの大軍が到着するだろうが
そんなものはあてにするな」
「この城に近付く犬共は皆殺しだ!!」

「よいか皆の者ォ」

「奴ら血で列尾の大地を朱く染めてやれェ!!」

「オオオ」
秦軍側に、趙軍の気合いの入った声が届く

 

 

陸仙「・・・・まいったね 秦軍(こっち)のこの数に対して逆に士気を上げてきた・・・
ここまで地が揺れてる」

 

じぃ「く・・・趙の国門列尾 これは一筋縄では行きませぬぞ」

陸仙「しかし王翦将軍は本気でしょうか」
「この城を飛信隊と山民族の軍だけで落とさせるなどと」

「こういってはなんですが正直・・・」

「山民族に攻城戦のような高度な戦いができるとは思えませんが」

 

山の民たち
「腹へったなー」

「小便してー」

「その辺りでしろよ」

「オレうんこ」

「その辺りでしろよ」
じぃ「それもよりによってこの列尾を落とせるのかと・・・」

「いや落とさねば大変なことになるのですが・・・」
蒙括「・・・・」

「あの山の民軍はたしか二年前に魏の大都市衍氏城を落としたはずだけど」
陸仙「どうやって落としたかは誰も見ていないです」
「あの時は攻める秦軍がいないと思わせて奇襲が成功しただけだろうと専ら言われています」

蒙括「・・・・」

「・・・ってことはいよいよ」

「飛信隊の動きが重要になってきそうだな・・・・」
城壁で趙軍の声が響きわたる

「オオオオオオ」「趙軍万歳」「趙軍万歳」

 

蒙括
(城の作りはともかく まずは何より厄介なのはあの士気の高さだ)

(合従軍の蕞でもそうだったように守る人間の士気しだいで城は何倍にも強くなる・・・・)

(これはいきなり正念場だぞ 信)


じっと前を見つめる信と楊端和
貂「・・・・王翦将軍の意図はともかく・・・」

「やるからにはオレ達だけで列尾を落とすつもりでやるよ!」
信と楊端和 「当然だ!」
貂「しかも最低でも二日以内に!」
楊端和「半日で落とす」

 

貂と信「!」「えっ」
信「・・・ってことは・・・な何かいい策があると・・・?」

 

→次のページへ