【ネタバレ】はじめの一歩 1185 感想【注意】

Round 1185 巨岩

 

一歩「(以前ならば打っている最中に筋繊維が切れる音が聞こえた

でも今は無理なく打てる

あれだけ捻ったのにどこも痛まず打てる

会長はわかっていたんだ

デンプシー・ロールを封印させたのは ここに至るまでの負担を軽減させるためm

時間をかけてボクの身体を改造してくれたんだ

種を植え付けて 芽が出て・・・・ そして――――

ありがとうございます!打てます会長!! )」

制圧 秒読み!

 

間柴「練習方法はパクリでも成果は違うもんだなあ」

千堂「どういう意味やあ!」

間柴の髪の毛を引っ張る千堂

間柴「いでーなコラあっ!」

 

宮田「資質の違いだ

同じ練習方法でも資質の違いで伸びる方向が異なるコトはある

幕之内は元々下半身の粘りやバランス感覚に長けていた

それが驚異的に上乗せされたのが――この姿だ

加えて足の親指―――

足の親指の強化によって 恐ろしい角度での体重移動を可能にしている

ストップ&ゴーによる衝撃吸収の筋肉もぬかりなくできあがっている

足枷をつけての短期間の練習だけで身にはつかない

以前からじっくりと 意図的に仕上げてきたんだ

 

確認できた範囲では――

軸足を入れ替えながら打っていた それはつまり

的が動いても追いかけながら連打できるというコト」

間柴「沢村型デンプシー破りは通用しない・・・・」

千堂「残念やったな!カウンター使いには攻略できひんちゅうワケや」

宮田「今のところは・・・・な」

千堂「(何 笑てんねん)」

 

宮田「(・・・・幕之内 お前を見ているとボクシングってヤツが

とてつもなく面白く見えてくるよ)」

 

 

実況「時間稼ぎと思われるゲバラのモタつき!ようやく立ち上がるそぶり!」

審判「早く立て カウント数えるぞ」

実況「さあっ仕切り直しだ 両者身構える!」

 

一歩「(打てる!あとは・・・・最後まで見せるだけだ!!)」

鴨川「(行けっ小僧!)」

 

「ゲバラ~~~っ」

ゲバラ側トレーナーは心配そうな顔で見ている

ゲバラ「(ブロックした腕がまだシビレている 強すぎる!

あんなの受け続けていたらブロックの上からでも潰される

どうする? 生き残るにはどうしたらいい!?)」

 

審判「ボックス!」

実況「――再開!出るか新型・・・・」

一歩は果敢に前に出ていく!

実況「嵐の連打で―― 復活の風神なるかぁ~~っ!?」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ