ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】はじめの一歩 1171 感想【注意】

【ネタバレ】はじめの一歩 1171 感想【注意】

Round1171 「”あとちょっと”の向こう」#

宮田「壊れているんじゃないのか? ――と聞いたんだがな……」

一歩は軽い笑みを浮かべている

宮田「なんだよその面は?」

一歩「シムでもそう疑われたよ でも合格した

そして出入り禁止の期間鍛えに鍛えたつもりだよ これをつけて!」

そう言って一歩は腕を上げ宮田に見せつける

宮田「何をつけて?」

一歩「あ」

(慌てて飛び出してきたから 重りを忘れてしまった)

一歩「~~っ」

一歩「と とにかく見せられると思うんだ 再起戦までにさらに鍛えて」

一歩は両手を強く握りしめ言った

「新型を!」

 

宮田(新型?何の?決まっているさ)

宮田「不愉快な野郎だぜ」

(妄想しているのは…自分だけだと思うなよ)

それから夜が明け、いつも土手を走る一歩

一歩(南雲さんがあんなにあっさり負けるなんて予想もしていなかった)

ワンポ「ワンワン!」

一歩「困った事に本当に厳しいよねボクシングは」

一歩(どうしてボクはこんな世界に飛び込んでしまったのだろう…)

それからまたしばらく一歩とワンプは土手を走り続ける

一歩がボクシングを始めるきっかけになった鷹村との思い出の木

一歩「この土手で鷹村さんに出会ったんだ

イジメられているところを助けられて 強いって何か知りたくて

悔しくて拳を握りしめるコトはあっても

それを他人に向けて振り上げるなんて考えたコトもなかった

…でも課題を与えられて一つ一つクリアしていくうち

何かできるようになった自分が嬉しくて

変わっていく自分にドキドキして…

その内 勝手に憧れの人を目標にして

追いつきたい近づきたいと夢中で走った

もうダメだと何度も思ったけれど―――

もう少し(千堂武士)

あとちょっと(ヴォルグ・ザンギエフ)

あそこまで(伊達英二)

そう思って進んできてみたら日本王者になれた

イジメられていた時と真逆で本当に生まれ変わったようだった

ボクシングはボクに色んなモノを教えてくれた

たくさんのモノを与えてくれた

ボクシングが大好きで離れられなくなっていく だけど―――

どんどん難しくて 厳しくなっていく」

鷹村が引いた線を見つめる一歩

鷹村『そこから先は人外の者だけが棲む場所だ 人のまま入ってくるな』

一歩(なんとなく言っている意味はわかるけれど 獣?人外?

どうしていいのかわからない 獣になるなんて

ボクは本来そういう所から一番かけ離れた場所にいたのだから……)

一歩「もう少し あとちょっと そして――

どこまで行けばいいんだろうね」

心配そうに見つめるワンポの頭を撫でる一歩

一歩「ねぇワンポ ボクも少しは

鷹村とはじめてあった時の一歩

マシになったのかな……」

 

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

1コメげっと

 
 
wpDiscuz