【ネタバレ】UQHOLDER! ユーキューホルダー 125 感想【注意】

Stage. 125 時間停止能力者・カトラス

 

レースのゴール直前…!!

偶然にも刀太とキリエの唇が触れ合ってしまい、時が止まる…

しかしそこで2人以外に響く足音が…

 

刀太「この止まった時の中で…!!俺達以外に動いてるものがあるはずは…」

2人「ま…まさか!?」

刀太「てっ、てめぇは…!」

 

uq125-11

カトラス「楽しそうだな、兄さん」

刀太「カトラス…!出やがったか!」

ぐっ…と噛みしめに力が入る刀太だったが冷静に話をする

刀太「よぉ…テロリスト

(まじぃ…まさかこんな白昼堂々、レース大会の最中に仕掛けてくるとは思わなかったぜ…!)

てめぇの話じゃ武道大会に出ろってことじゃなかったのか?本戦は明日以降だぜ?」

カトラス「ああ…それはどうでもいいんだよ兄さん ネギ・スプリングフィールドの大会参加申請もね

兄さんの身体があれから1年後のこの場所にあれば良かった それじゃあ…早速◯にな」

 

uq125-2

一瞬で刀太達の背後に移動して剣を振りかぶっているカトラス

刀太「(いつの間に!?出ろ、闇の魔法!!)」

 

uq125-3

両腕にだけマギアエレベアが発動した刀太がガードするが…

刀太「グ…が ダメだ! しゃがめキリエ!」

カトラス「フッ」

言われた通りにしゃがんだキリエの上を押し勝ったカトラスの剣が通る

吹き飛ばされる刀太「ぐおッ」

キリエ「刀太!」

キリエに剣を向けるカトラス「おっと…桜雨キリエ お前は◯すと厄介だったな」

そう言ってキリエを突き飛ばすカトラス

キリエ「あぐッ」

刀太「キリエ!(くそっ、やっぱパワー負けする このまま時間停止空間で戦ってたらジリ貧だ どうするッ…)」

 

刀太に突っ込んでいくカトラス

刀太「おいこらテロリスト!俺の身体が必要とか言う割にこないだは完全に◯しに来てなかったか?」

カトラス「ありさえすれば生首でも燃えカスでもいいんだよ その点、兄さんの不じ身には…感謝してるぜ」

突き飛ばされたキリエは箒を取り出して乗る「くっ、待ってて刀太!」

ハッとするキリエ「そういえば今のあいつはレースの為に3人に分裂して戦闘力は3分の1…このままじゃ勝てっこないわ!」

刀太はカトラスの二刀流の剣撃をなんとか防御し続けている

キリエ「(くっ…このままじゃキスできないから時も動かせない どうしたらいいの刀太 一瞬でも隙ができれば…)」

防ぎ続けていた刀太だったが右腕を落とされてしまう…

キリエ「刀太!」

カトラス「フフフ…絶体絶命だな兄さん この空間には仲間も来ないし武器も無いぜ それにしても1年間なんの成長もなしか 失望したぜ兄さん」

そう言って剣を振りかぶるカトラス

刀太「さて

 

uq125-4

それはどうかな」

カトラスを挟むように現れた2人の刀太

カトラス「何ッ…」

カトラスをぶっ飛ばす2人の刀太

笑顔になるキリエ「あはっ な、何よやるじゃないむのー3兄弟 心配して損したわ」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ