【ネタバレ】UQHOLDER! ユーキューホルダー 122 感想【注意】

Stage. 122 みぞれの想い人ですもの!

 

話は少し?遡って…

自宅で動画を見ているみぞれ、横には茶々丸も座っている

みぞれ「はうぅ…ステキぃ〜♡」

 

その動画はネギの特集番組のようなもの

ナレーション「80年前!!偉大なる魔法使いネギ・スプリングフィールドは…滅亡の危機に瀕した火星に現れると

緑化テラフォーミング計画を推進して12億の人々の命を救ったのです!!まさに!一世界の救世主と言えましょう」

みぞれ「うっうう…素晴らしいですわ♡ おばあさまの愛したネギ様はまさに文武両道でしたのね!!」

茶々丸「はい」

ナレーション「…しかし!!彼は全太陽系世界滅亡を企むテロリスト集団との戦いに身を投じ、その命を落としました

その身を犠牲にして謎の魔法使いの究極◯戮魔法を止めたと言われています!嗚呼、ネギ・スプリングフィールドよ永遠に…!」

(動画には制作協力・雪広コンツェルンの文字…)

 

uq122-1

涙に加えて鼻と口からも液体を流しているみぞれ「そ…そんな…こんな…こんなことって…」

茶々丸も涙?を流している

茶々丸に泣きつくみぞれ「茶々丸!こんなのあまりに悲しすぎますわ!おばあさまがかわいそう!」

茶々丸「ええ、ええ しかしお館様は素敵な旦那様と一緒になられて幸せな人生を歩んでこられた訳ですから

それに1つ、秘密情報を入手しました」

みぞれ「秘密?」

茶々丸「どうやら彼には中学生くらいの孫がいるのだとか」

みぞれ「孫!?美少年ですか!?」

茶々丸「ええ、多分」

そこにやってきたあやか「お待ちなさい!私に隠れて2人でなんの相談をしているのです!?」

びくっとする2人

茶々丸「いいんちょ…いえ総帥…いえ、お館様!」

みぞれ「おばあさま!こっ、これには訳が…私が無理やり茶々丸に昔の話を…」

あやか「美少年の話なら私も混ぜなさい!」

みぞれ「お…おばあさまさすがですわ!!実は…」

孫の話を聞いたあやか「ネギ先生に孫…?そんなはずは…いえ…でもそれが本当なら… みぞれ!」

みぞれ「ええ、お任せをおばあさま!!おばあさまの果たせなかった夢!この私が叶えてみせます!」

あやか「頼もしいわみぞれ!」

茶々丸「さすがお嬢様!」

高笑いするみぞれ

 

話は現在へ…

忍チームに吹き飛ばされたみぞれを抱きかかえている刀太「大丈夫かみぞれ!」

みぞれ「とっととと刀太様…!ままままたしてもお…お姫様抱っこ その求婚お受けいたしますわ!」

刀太「いや全裸で何言ってんだお前 ほら服着ろ、俺の貸すから」

みぞれ「あら大丈夫ですわ刀太様 こんなこともあろうかと!」

自分のクローゼットと空間を繋ぎ?服を取り出すみぞれ

 

uq122-2

みぞれ「刀太様の脱ぎたてワイシャツを保管携帯してあります!」

刀太「いや意味ワカンねぇし!自分の水着用意しろよ!つかいつの間に俺のシャツ!?」

みぞれ「ほほほほ 裸学ランなどしのぶのセンスが知れますわ!やはりここは王道の裸ワイシャツ一択!裸エプロンも捨てがたいところですが」

刀太「全然わかんねぇ! い、いや…それよりすまねぇ…不甲斐ない俺のせいで負けちまった 悪いなみぞれ

どうやら俺はダメな刀太だったようだ ハズレ引いちまって運がなかったな」

みぞれ「そういうのあるんですの?」

ため息をついてうずくまる刀太「考えると俺って奴ぁいつも口だけなんだよなぁ 手柄も大体キリエ頼りって感じだし はぁ〜…」

みぞれ「(刀太様のネガティブな要素が多めに分割されたのかしら アンニュイな刀太様もなかなか…いえ、ではなくて)

刀太様」

刀太「?」

ちゅっ…

頬に口づけするみぞれ

刀太「へ…」

みぞれ「大丈夫ですわ、あなたは私が初めて認めた男性 だからきっと何でもできる」

刀太「…みぞれ?」

機体に飛び乗るみぞれ「それにレースはまだ中盤!!まだまだ勝負は終わっていませんわ!」

刀太「は!?こんだけ離されてんだぞ、もう無理だろ?」

構わずハンドルを握るみぞれ

刀太「お、おいどうすんだよ?」

みぞれ「問題ありません、一気に巻き返します 私達の愛と!お金の力で!」

刀太「えっ?」

後方の蓋を開くみぞれ「さあ刀太様これを!」

→次のページへ