【ネタバレ】ONEPIECE ワンピース 864 感想【注意】

第864話 ヴィンスモーク家皆◯し計画

 

押し掛け麦わら大船団物語 Vol.1「海を美しくゆく “美しき海賊団” 」

 

右腕にプロメテウスを纏って攻撃するビッグ・マム「ジンベエ〜!!」

かわすジンベエとルフィ

マザー・カルメルの写真を真っ二つにしたブルック

 

*「見ろ、あそこ!!」

どよめく周囲

*「誰だあいつ!!マザー・カルメルの写真を…!!」

 

ビッグ・マム「!!!」

*「割りやがったァ〜!!」

ルフィとジンベエ「よし!!」

*「どうなってんだ!!ニセ者の “麦わら” はみんな動物じゃねェのか!?」

ベッジ「(よし…!! “奇声” まで3秒!!)」

 

ルフィの顔を描いた布を剥ぎ取るブルック

*「顔の皮をはぎやがったァ!!」「気持ち悪ィ〜!!」

ブルック「違ァ〜う!!こんな顔〜!!」

ビッグ・マム「ソウルキング〜!?」

ブルック「!!」

ビッグ・マム「お前◯んだハズじゃあ…!!」

ブルック「…ええ、ずいぶん昔に一度だけ!!」

ドクン…ドクン…とその時を待つベッジ達

ビッグ・マム「お前その写真が…一体…誰だか…」

カタクリ「…!!しまった…!!」

ジャッジ「とんだ邪魔立てを…!!あいつらサンジを奪い返しにこんな所まで!!」

*「大変だ!!」「 “あの日” の再来だ!!ママの意識が飛ぶぞ!!」

くらくらしているビッグ・マム「…それが誰だか…わかってるのか…!?あァ…!!それにケーキ」

*「やべェ!!ママが…」「パニックになるぞ!!」「その前に “麦わら” 達を消せェ!!」

ジンベエ「来たな!!パニックまで耐えろ!!」

ルフィ「おう!!」

 

ドン…!!ドドン!!

至近距離からサンジに銃を連発するプリン「見ろ!!これが私の本性だ!!ハァ」

全てかわすサンジ

モンドール「プリン!?」

プリン「ショックだろ!?幻滅したろう!?安心しろよ、お前はもう◯ぬ!!そうやって私は何人もダマしてきたんだ!!」

 

サンジ「自分の事もか?プリンちゃん」

プリン「!? う!!…うるせェ!!てめェなんかに…!!」

そこに…

何者かが凄い勢いで落ちてくる「どいてろプリン!!」

プリン「きゃあ」

サンジ「!?」

やってきたのは…3男(豆大臣)のダイフク(ホヤホヤの実のランプ人間)

プリン「ダイフク兄さん!!」

 

ダイフク「しくじりやがって役立たずが!!こいつが◯ななきゃ始まらねェんだ!!」

プリン「待って、私が必ず!!」

 

プリンを片腕で弾き飛ばすダイフク「あの一瞬でやれなかったお前にはもう無理だ!!」

プリン「きゃあ」

サンジ「プリンちゃん!!」

ドラッグ・ピエグロ「何て事だ、花嫁が!!」

*「つまり “麦わらの一味” が花婿を奪い返しに来たのか!!」「結婚はどうなる!?」

ダイフクの魔人「 “魔人(マジ)” 」

魔人の槍を足で止めたサンジだったが…

 

魔人「 “斬(ギレン)” !!」

力負けして吹っ飛ばされるサンジ「ぐあ!!」

 

場面はミロワールド

ブリュレを背負って移動しているシーザー「ゼェゼェ」

ブリュレ「…も”うこれ以上利用じないでー!!」

シーザー「黙れコノ!!おれの心臓がかかってんだ!!」

 

*「動物達が邪魔だ!!」「 “麦わらの一味” を消せ!!」

「なぜみんな武器を!?」「戦いが始まった!!危ない!!」

ルフィを抑えて銃を向けるベッジ

ルフィ「ぐえ!!何すんだベッジ!!」

小声で言うベッジ「黙れ!!おれは警備のボスだ!!じっとしてたら怪しまれる!!」

叫ぶベッジ「船長は抑えた!!」

*「よし、◯せ!!」

ベッジ「!!」

ぎょっとするルフィ

ベッジ「ついでにそれもいいかもな」

ルフィ「ふざけんなバ…!!」

ルフィの口を押さえるベッジ「聞け!!マズイ状況だ」

ジンベエ「まだか!この数は耐えきれん!!

おいペドロ、そいつの攻撃は受けるな!!」

パンチを剣でガードしたペドロだったが…剣を手放す

 

ペドロ「うわ!!何だ!?剣が熱く…!!」

4男(こんがり大臣)のオーブン(ネツネツの実の高熱人間)「お前を憶えてるぞ…!!ペドロ!!ペコムズの兄貴分!!目と寿命を失った男!!

短い寿命でまた舞い戻ったという事は…覚悟の上なんだろう!?焼き◯してやる!!」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ