【ネタバレ】ONEPIECE ワンピース 846 感想【注意】

第846話 タマゴの警備

 

スイートシティの外れ…

沢山の兵達が倒れている

ルフィ「ナミィ!!」

ガレット「…油断したわ…まさかこんな小娘があんなバカでかい雷を落とすとは」

 

op846-1

両手を何かの能力?で縛り付けられているナミ「ウ… 私にはあんな大きな雷雲作れないけど…!!ビッグ・マムの雷雲を利用する事はできる…!!」

 

キングバームに乗っている刀を持った女・アマンド「名刀 “白魚” 」

キングバーム「違うんジュ、わしらは裏切ったわけじゃ…アマンド様ァ!!」

 

op846-2

ゆっくりと斬っていくアマンド「 “スローバラード” 」

痛みに涙を流すキングバーム「ギャア〜…!!アァ〜!!エデデ!!エゲエレレゲ!!痛ェ…!!ひど思い”に”…!!」

アマンド「一瞬で斬り捨てるなんて◯す意味がない…!!1番痛く苦しい速度で私は斬る…!!」

 

羽ばたいている本の上に乗っているモンドール「マジかよ麦わら!!とても一晩中クラッカーの兄貴と戦ってたとは思えねェ!!

チェス戎兵も弱かねェぞ!?ゴミみてェに潰しやがって!!」

首の長い?2人が笑っている「ハハハハハ!!」

ナミ「ルフィ!!」

ルフィ「ゼェ…ゼェ…」

 

op846-3

生クリームで攻撃してくるオペラ「 “クリームモンスター” !!」

それに触れたルフィ「うわああああ!!痛ェ!!」

オペラ「それが生クリームの…!! “甘い” という力ファ!!ファファファ!!甘いクリームがスイートすれば」

巨大化した腕に武装色をまとって突っ込んでいくルフィ「…!? この…!!」

オペラ「やがて体中が焦げ落ちるファ!!」

次の瞬間…

 

op846-4

目の前の光景が別世界のように変わる

ルフィ「え!? …ここどこだ!?ハァハァ…」

すると…

ボッボッ…

燃えるように窓に穴が開き…

 

op846-5

そこから出てくる銃を構えたモンドール「ここは… “本” の世界!!」

ナミ「ルフィ!!避けて!!」

声の方に振り返るルフィ「!? ナミ!?」

鳥籠らしき物の中にアマンドに刀を突きつけられたナミの姿が見える

ナミ「危ない!!」

本は閉じ、元の世界に戻ったルフィ「?」

しかしルフィは攻撃態勢に入った巨漢2人に挟まれていて…

 

op846-6

「クリ〜ム!!パンチ!!」

武装色をまとった前後からのパンチをもろにくらって倒れるルフィ

ナミ「ルフィ〜!!」

 

縦真っ二つにされたキングバーム

ナミ「キングバーム!!」

 

op846-7

アマンドはナミの胸元をまさぐる

ナミ「あ!!」

ビッグ・マムのビブルカードを手に取るアマンド

ガレット「ホーミーズであるチェス戎兵達がまともに戦えなかったのも…あんた達が迷いの森から出てこれた理由も!!

やっとわかった なぜあんたがママの “ビブルカード” を持ってんの!?」

アマンド「 “ローラ” と書いてあるわ」

モンドール「ローラ!?…あいつから奪ったのか!?」

ボビン「何てこった、◯されたのか あの家出娘!!」

首の長い2人「ローラ」「最期の言葉は!?」

ナミ「違う!!友達よ!!貰ったの!!」

ガレット「…どうだか…!!」

アマンド「ママに話すんだな…残念ながら指令はお前達の生け捕りだ…行くぞ」

モンドール「あー何てこった ほとんど戎兵をやられちまった」

巨漢の男に掴まれて連れていかれようとするルフィだったが…

 

op846-8

地面を掴むルフィ「…おれ”は」

巨漢の男「ん?」

ルフィ「ここで…!!」

ルフィを踏み潰す巨漢の男

 

場面はホールケーキ城…

ビッグ・マム「いいよ」

サンジ「!? え…!?ホントか!?」

→次のページへ