【ネタバレ】ONEPIECE ワンピース 842 感想【注意】

第842話 満腹の力

 

クラッカー「望み通り!出してやるよビスケット兵!!食ってパンクするがいい!!」

ルフィ「ゲフ」

クラッカー「貴様らが敵に加担した事はママに言うぞ、キングバーム!!」

 

キングバーム「えー!?頭を切られて更に!?それはおかしいジュ、クラッカー様っ!!

わしらはこの娘の持つママの “ビブルカード” から出る力にひれ伏しているんジュ!!…つまりママに従っているも同然!!」

クラッカー「言い訳ならママにしろ!!おれの邪魔をしたのは事実だ!!

その女の降らす雨がなければおれの強固なビスケット兵達が!!美味なるサクサクおやつに変わる事はなかったのだ!!」

ナミ「うっさいわね!!海賊同士の戦いで!!弱点がバレたからって “ウチの” 兵士に当たってんじゃないわよ!!」

キングバーム「ウ…ウチの!?」

木達「すっかりおれ達あの女の」

 

op842-1

ビブルカードをふりかざすナミ「何よ」

ホーミーズ達「すいません!!」

クラッカー「フン!!ケリをつけるぞビスケット兵!!ゼェ…ゼェ これで最後だ!!」

ルフィ「ハァ…ハァ…ウプ 食うしかねェか!!壊しても戻るし…!!でも…オエ 正直…限界だ…!!

食わねェ方向でまず…ウップ!!あいつらを壊して…戻るスキに…」

ナミ「しっかり私を守るのよ!! “ホーミーズ” !!」

ホーミーズ達「ヘ…ヘイ!!」

ナミ「 “天候の卵(ウェザーエッグ)” !!あんたが “四皇” の何なのか知らないけどね!!ルフィは “海賊王” になる男よ!!つまり!!食欲にも限界なんてないっ!!」

ルフィ「えっ!!ナミ、おれ夜通し食ってて…」

驚くホーミーズ達「理由はわからねェが底なし胃袋!?」

ルフィ「いや」

雨を降らせるナミ「 “レイン=スパーク” !!」

ビスケット兵達はやわらかくなるがそのまま突っ込んでくる

ルフィ「ウプ いや…もう…!!」

涙を流しながらかじりつくルフィ「待ってろサンジィ〜っ!!コノヤロ〜!!」

ホーミーズ達「うわァ〜!!何て食いっぷりだァ!!」

 

場面は変わってホールケーキアイランドの首都スイートシティ

住人達が騒いでいる「ホントか!?」「見たんだよおれ」「私も!!夜鏡の中に…急にタヌキとウサギが」「私も同じ!!」

 

ブリュレの鏡世界(ミロワールド)の中

追いかけるブリュレ「鏡の中を走り回るんじゃないよー!!」

逃げるチョッパーとキャロット

チョッパー「ギャー!!」

キャロット「もう走れないよーチョニキ〜!!」

 

場面はジェルマの城内

部下「ジャッジ様、ホールケーキ城へ行く時間です!!出発の準備はできてます」

ジャッジ「ああ…子供らに知らせろ」

 

op842-2

ボコボコにされたサンジの顔にパックをつけようとしているレイジュ「いい?しみるけど…」

サンジ「早くやれ ウ…少しピリピリ うおァアア〜!!あああ!!」

痛み?でのけ反って椅子から落ちるサンジ

レイジュ「触っちゃダメよ!どお?」

元に戻ったサンジの顔

サンジ「! 腫れが引いてる…イテ!!」

レイジュ「腫れのみを抑えるパックよ 体の正常な反応を抑えるんだから傷はむしろ治らない 腫れた顔をフィアンセにさらすよりいいでしょ?

シャーロット家は結婚しても決して別姓は名乗らない 婿として気に入られれば幸せになれるわ」

サンジ「てめェ…」

レイジュ「戻って来たのは自己責任…!!妙な期待はやめてよ? “2度目” はないわ…それよりあの “騎士道” はどこで?」

サンジ「! …」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ