【ネタバレ】ONEPIECE ワンピース 839 感想【注意】

第839話 クソお世話になりました

 

イチジとニジが帰ってきて食卓を囲む

ジャッジ「ご苦労だったなイチジ、ニジ 戦地ブロックコリーもまたドフラミンゴ政権衰滅の犠牲者と言える

武器を調達できなくなった軍隊が我々に “力” を求めた 弾圧の道諦めて…」

 

レイジュ「半端な優しさが犠牲者を増やす いい例ね」

イチジ「理由などはどうでもいい」

ニジ「金を払えた方を勝たせてやる!!それだけだ」

ヨンジ「いっそどっちも潰してやればもっと稼げるのによ!!」

ジャッジ「それでは海賊と同じだ」

サンジ「…」

ジャッジ「我々は “まだ” … “世界政府” に属する加盟国である」

イチジ「そういえば父上…近々 “世界会議(レヴェリー)” ですね」

ジャッジ「…しかしながら…今回からはさすがに “レヴェリー” 出席の権利は剥奪されるだろう

皆覚悟しておけ!!そのかわりに得る力は絶大だ!! “ジェルマ” は変わる!!」

ニジ「…こんなに父上を喜ばせる出来事はそうそう起きねェ まさかお前が “役に立つ” 日が来るとは…サンジ…!!」

サンジ「…」

ニジ「お前が消えた日は驚いたぜ…本当だ おれ達兄弟は時々いなくなったお前の話をしたもんだ…

サンジはどこでどうやって野垂れ◯んでたら一番面白いかってな!」

吹き出すヨンジ「ぷーっ!!アハハ…」

サンジ「残ってるぞ、ニジ 全部食えよ」

ニジ「あァ?…コレか 残すんだ食いたくねェ さっきチョコをたらふく食ったし…このイモみてェなソースがマズそうだ ネバネバして気持ち悪い、ゴミ箱行きだな」

サンジ「食え!!食糧の貴重さも料理の苦労も知らねェバカ王子」

立ち上がるニジ「バカァ!?てめェ…サンジの分際でおれを侮辱し、命令すんのか…!?料理長を呼べ!!

コゼットはいるか!?あいつがマズそうな物出したせいで弟に気分を害された!!」

そこに女性の料理長コゼットが急いでやってくる「はい!!申し訳ございません!!ニジ様のお口に合わない物を出してしまい…」

ニジ「よし…そこを動くなコゼット」

皿を投げつけるニジ

コゼット「…!!」

 

サンジが皿を手で止める

料理は床に落ちていく

ニジ「あ!?」

 

op839-2

サンジ「てめェどこまでクズだ!!女(レディ)の顔にキズを残す気か!!」

驚いている表情で少し頬を染めるコゼット「…!?」

ニジ「レディ!?ただの “メシ炊き女” を庇うのか!?」

レイジュ「まあ紳士」

床に落ちた料理に触れるサンジ「中身もこぼれちまった これは “アリゴ” だ、ジャガイモとチーズを混ぜて作る

ジャガイモは体の免疫力を高め、血圧を安定させる 栄養価も高い」

コゼット「サンジ様、お片付けは私が!」

サンジ「お前らが偉いからか知らねェがコンフィの肉も部位を厳選してある 朝から作るにゃ手の込んだメニューだ」

床に落ちた料理を口に入れるサンジ

コゼット「あ!!いけませんサンジ様 王族が床に落ちた食べ物など」

ニジ「おい!!正気かてめェ!!汚ェな!!」

サンジ「味つけも完璧だ」

嬉し涙をこぼすコゼット

ニジ「どれだけ貧乏根性が染み付いてんだ!!仮にもおれの弟を名乗るならみっともねェマネすんじゃねェよ!!」

サンジを蹴ろうとするニジを止めるジャッジ「よせ!!ニジ!!婚礼前だ!!」

寸前の所で脚を止めたニジ

 

op839-3

バリバリッ…とした衝撃が飛び、サンジの後ろにいたコゼットが倒れる「きゃあ」

ニジ「…ヴィンスモークの恥晒しが…」

サンジ「 “それに” 所属する事がおれにとっての恥なんだよ ”食” に敬意を払えねェバカも!!女に手を上げる男も!!

部下を人とも思わねェ王族の驕りも!!お前達の全てがおれの思想に反する!!」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ