【ネタバレ】NARUTO ナルト 700 感想【注意】

最終話 うずまきナルト!!

 

「油女先生さよーならぁ!」

ボルト「よっしゃー!やっと終わったぜ!おーい皆ァ!!今日はすんげーイタズラ教えてやるってばさ!

俺と一緒に来る奴いるか?」

「ボルト…お前馬鹿か?今日は俺らの里が五影会談の番だろが 里中警戒だらけだぞ?」

前回から数年が経ったようでナルトたちの世代の面影がある子どもたちがたくさん

ナルトとヒナタとの間にはボルトとヒマワリの二人の子供たち

シカマルとテマリ イノとサイ チョウジとカルイも一緒になっておりその子どもたち

(シカダイ いのじん チョウチョウ)にもコンビネーションを教えようとしている

が、チョウチョウは太ってしまっている食べ友?のアンコ先生と団子屋へ

シカダイも面倒くさがっておりうまくいっていない模様

ネジの墓参りをするヒナタとヒマワリ

 

IMG_9245

リーは弟子と一緒に修行中

テンテンは忍具店をやっているようだが平和なせいか全く売れていない

(店頭には”非売品”としてあの六道仙人の忍具も)

シカダイ「母ちゃん 今帰ったぜ いののおばちゃんには腹いてーからって言っといて…」

我愛羅「おかえり…また大きくなったな」

シカダイの家には我愛羅とその警護で来た様子のカンクロウ

キバも少し顔を見せるが赤丸はもはやよぼよぼの老犬に

アスマと紅の子も若くして火影の護衛任務につくほど優秀な様子

カカシは6代目火影を既に降りたらしく 車いすのガイと思い出話をしている

大戦で共に戦った旧五影達は旧五影会談ということでたまに集まっている模様

内容は酒を飲んでただ愚痴を言い合うだけ

ビーは相変わらず八尾と一緒にぶらぶらしている様子

火影の顔岩に落書きしているボルト「俺は火影なんか大嫌いだってばさ!!!(そろそろ父ちゃんも来るはずだ!)」

ナルト「ったく!いいかげんにしろよボルト!!」

 

IMG_9244

ボルト「あ!瞬身の術は卑怯だぞ!!」

これから大事な会談があるからきれいに掃除しておくように説教をするナルト

ふてくされているボルト「…じゃあ一緒に掃除してくれってばさ!」

下から見ている木の葉丸もこんな大切な日に と声を荒げる

それを「イタズラしてでも構って貰いたかったんだよ」といさめるイルカ

木の葉丸「イルカさんはいつも優しすぎるんですよ…」

イルカ「彼もいつか分かってくれる日が来る それまでこちらも辛抱してあげなきゃ…上忍ならね 木の葉丸」

 

ボルトに優しく語りかけるナルト「ボルト 今の父ちゃんにとって里の人全てが家族みてーなもんなんだ お前だけの父ちゃんじゃいられねー時もある…..

…お前もつれーかもしんねーけど 少しは耐え忍ぶことを覚えねーとな お前も忍者ならよ」

おとなしくなったかと思いきや 説教に現れた木の葉丸先生にぶつくさいうボルト

木の葉丸「なんだそのいいぐさはコレ!!」

ナルト「(木の葉丸…お前も昔は三代目のじいちゃんに…ま..いいや(汗))」

 

サクラ「あら お帰りサラダ」

サラダ「…ママ男ってほんっと..とバカだね」

サクラ「何…?またボルト?(汗)」

サラダ「….でもさぁ…あいつ 私と同じとこもあんだよね…パパに関しては…ちょーしゃーんなろーだよ!」

サスケとサクラの間にはサラダという女の子がいる様子

 

IMG_9246

サスケは一人放浪中?の描写

 

ナルト「すまねぇ!遅くなっちまって!」

黒ツチ「わざわざ来てやって…開催里のお前が遅刻するってのはどーなの?」

長十郎「そうですよまったく」

ダルイ「まぁいいじゃねーか 俺ら互いに忙しい身だって分かってんだ…許してやれよ」

我愛羅「私語はその辺にして….先へ進めようか 火影」

 

IMG_9241

ナルト「よっしゃ! ではこれより五影会談を始めるってばよ!!」

グーグーとどこかで寝息をたてている九喇嘛

顔岩の落書きはまだ消えていない様子

(初代→バカ 二代目→インケン 三代目→スケベ 四代目→ジジイ 五代目→ババア 六代目→マスクの部分に口が書いてある

七代目→アホ クソオヤジ ◯ンピース? の落書き)

里全体も高層ビルが立ち並ぶほど発展している

ナレーション「昔妖狐ありけり その狐九つの尾あり 狐封印されし忍びの童 これと長きに渡り寄り添いていつしか共となりけり

新たな厄災十尾復活せしが忍びの童忍びの者と成り 妖狐と忍の輩一丸となりてこれを封印せしめる

妖狐封印の忍の者四代目火影の子にして 名を七代目火影と申すー」

終わり

2015年春 新編ナルト(仮)短期集中連載決定!!

 

※以下感想です※

次世代へと時は流れ大方の予想通りにヒナタEND…!

ボルトもヒマワリもやはり優秀な子に育つのでしょうか….

しかしボルトもヒマワリもそれぞれのルーツ的に?ぴったりな名前だなと思います…

サスケの娘の”サラダ”はいまいちピンときませんがどこからついたんでしょうか..?もう少し考えてみようかと(汗)

それぞれ何だかんだと幸せそうで何よりですがヤマトやカリン達はどうしたんでしょうか?

特にカリン…! というかサスケ自身も蛇(鷹)のメンバーにはそれなりに愛着があるでしょうしどうせなら大戦後のどういったやりとりをしたのか、

またはその後の関係性等々見せて欲しいものです

しかし二代目への落書きが”インケン”….()

アカデミーでの歴史教育は歴史を歪曲することなく二代目の卑劣さをもしっかりと教育しているということでしょうか…流石です

笑いどころだとは思いますが確かにあの卑劣な術穢土転生やらが無ければ大戦もああまでは大事になりませんでしたしね

それを認識してしっかり反映させているとは 六代目火影も中々いい仕事していたようですね…

本編では指導力に難ありかと思っていましたが…やはりサスケがアレすぎただけだったのか…

岸本先生!長期の連載お疲れ様でした!

次の映画も短期集中連載も楽しみにしております!