【ネタバレ】FAIRYTAIL フェアリーテイル 532 感想【注意】

第532話 愛はもう見えない

 

過去…

どこかの湖で裸で抱きしめ合う2人

メイビス「ゼレフ…」

ゼレフ「メイビス…」

メイビス「この世界は私たちの…」

ゼレフ「僕たちの…」

 

話は現在へ

ドラゴンフォースを発動したナツ

メイビス「ドラゴンフォース」

ゼレフ「それではダメだよ、ナツ

君にもアクノロギアのように竜化する力でもあればよかったのに」

ナツ「オレは人間だ、アクノロギアのようにはならねえ それが父ちゃん(イグニール)の意志だからな」

ゼレフ「たとえドラゴンではなくとも、人間でもないだろう?END!!」

ナツ「この炎でお前を倒す!!」

2人が攻撃の構えをとったその時…

 

間に割って入るメイビス「待ってください!!」

ピタッ…と止まる2人「!!」

ナツ「何のマネだよ初代!!」

メイビス「私にチャンスをください!!ゼレフと話す機会を!!」

ナツ「…」

メイビスの髪を掴むゼレフ

メイビス「うっ」

ゼレフ「君というやつは…」

メイビス「お願い…話を聞いてゼレフ

私はあなたを救える…あなたを不老不しから解放できる」

目を見開くゼレフ

メイビス「思いついたの あなたを “倒せる” 方法を」

ゼレフ「無駄だよ、◯ぬ為のありとあらゆる方法は試した ENDでさえ僕は倒せない」

メイビス「ならばなぜアクノロギアに怯えるのです」

ゼレフ「◯ねないから恐ろしいんじゃないか たとえ不し者であってもアクノロギアには勝てない

あれは人類の歴史を終わらせる者 つまりはこの先…全ての人類は滅びるんだよ

そして僕と君だけが残される…奴は毎日、僕たちを使って遊ぶだろう

何をされるんだろうね…でも僕たちは◯ねない…永遠に奴のオモチャだ」

ナツ「…」

 

メイビス「その永遠を終わらせる方法があるんです!!」

ゼレフ「僕にもあるんだよ

 

ネオ・エクリプスという最善手が」

魔力を奪われるメイビス「あああああ」

ナツ「初代ー!!」

メイビス「あああ」

ゼレフ「キミの魔力(フェアリーハート)は僕がもらう」

 

場面はアクノロギアに追われるクリスティーナ

レン「くそう!!後部翼端板が大破!!速度が維持できない、追いつかれるぞ!!」

ジェニー「予備の魔導ブースター点火!!」

速度を上げるクリスティーナ

アクノロギア「小賢しい そこに “ドラゴン” がいるかぎり、我は滅竜する」

アンナ「少し時間を稼いでちょうだい」

エルザ「手はあるのか!?」

アンナ「言ったでしょ、時の狭間を開けるわ これでも一応星霊魔導士、扉をこじ開けるのは得意なの」

しかし追いついてきたアクノロギアに側面から攻撃を受け、大きく揺れるクリスティーナ

 

アクノロギア「全てのドラゴンは滅せよ、この世にドラゴンはいらぬ」

ジェラール「オレが時間を稼ごう」

エルザ「ジェラール」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ